top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フリー女子アナたちが“セクシー戦線”参戦 成功しそうなのは“サレ妻”の元フジアナ?

リアルライブ

 22日に発売された、元フジテレビでフリーの大島由香里アナウンサーの初写真集「モノローグ」(講談社)だが、大島アナが24日に自身のブログで重版決定を報告したことを発表した。

 大島アナはブログで、「私の写真集『モノローグ』重版が決定しました!!」と報告。「現在、ネットでの販売では ほぼ品切れ状態になっているようです ものすごく嬉しい!!」と喜びをつづった。

 「発売前からAmazonのランキングで1位を獲得するなど好調なスタート。さすがに、一昨年に発売されて60万部のヒット作となった、元TBSでフリーの田中みな実アナの初写真集ほどは売れないと思われるが、10万部は突破できるのでは。それでも、売れ筋である坂道シリーズではない写真集にしては大ヒット作」(出版業界関係者)

 大島アナといえば、フジ時代は看板ニュース番組「ニュースJAPAN」のメインキャスターを務めるなど報道番組が多く、お堅いイメージが強かった。

 ​>>テレ朝アナ、「26年間彼氏なし」大胆発言で驚きの声 番組スタッフに愛の告白も?<<​​​

 プライベートでは16年2月にフィギュアスケートの小塚崇彦氏と結婚し17年4月に第1子を出産。

 小塚の拠点が名古屋で、家族で暮らそうと17年いっぱいでフジを退社したが、小塚氏の女グセの悪さや金銭感覚のなさがたびたび報じられることになり19年おおみそかに小塚氏と離婚。

 現在は大手芸能プロに所属し、シングルマザーで子育てしながらフリーで活動。レギュラーはTOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」のアシスタントのみだ。

 「よく初写真集であそこまで大胆なカットに挑戦したもの。これまでの人生経験もカットににじみ出ておりエロスが際立つ作品になっている。フリーアナの“セクシー戦線”に参戦したが、トークもキレがあるし今後、仕事が急増するのでは」(芸能記者)

 なにはともあれ、母は強し!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル