top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホッキョクギツネの子供「ねえ、それ食べてもいいかしら?」と、釣り人の魚がほしくて粘り勝ち

マランダー



 おいしそうなご飯を前に、指をくわえていなければならないあの気持ち。食べたいよう、でもダメなの?

 大人でもヨダレがたれそうなご馳走を前にしたら、お腹を空かせた子供なんてさらにガマンするのは難しいよね。

 さて、一面雪に覆われた真っ白なロシアの湖で、可愛いホッキョクギツネの子供が、釣り人さんのところへ「お魚欲しい…」とやって来たのだが…。
 

Baby Arctic Fox Steals Mans Fish

「このお魚、欲しいな…」と、何度も何度もおっかなびっくり近づいてきては、魚をじっと見つめるキツネの子。



 だんだん慣れてきたのだろうか、周囲をカリカリ掘り出した! ちょっと待って、可愛すぎない?



 撮影者さんが見守る中、思い切って魚のゲットに成功! 何とその場でムシャムシャ食べちゃった。よっぽどお腹が空いていたのかな。



 この動画が撮影された場所は、ロシアの西シベリアに位置するラビトナンギというところだそうだ。北極海も近いだけに、映像を見ただけで厳寒の地なのが伝わってくる。

 そういえば以前にも、釣り人とキツネの間のこんな光景があったっけ。


 寒さの厳しいシベリアでは、やはりこの時期食べ物も少なくなっているのだろう。撮影していた釣り人さんも、そんな子ギツネの様子を、「よくやった、持ってけよ!」って微笑ましく見守っていてくれたみたいだ。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル