top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

横浜F・マリノス、開幕戦予想スタメン&フォーメーション。一昨季王者は新システムを導入か

フットボールチャンネル

横浜F・マリノス、開幕戦予想スタメン&フォーメーション。一昨季王者は新システムを導入か

GK

 明治安田生命J1リーグ開幕戦、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスが26日に行われる。2020シーズン王者と2019シーズン王者の対戦が白熱した展開になることは間違いないだろう。今季の幕開けとなる一戦における、横浜F・マリノスの予想先発メンバーとフォーメーションを紹介する。

————-

高丘陽平(たかおか・ようへい/背番号1)
生年月日:1996年3月16日(24歳)
2020リーグ戦成績:16試合出場/20失点(サガン鳥栖)
2020リーグ戦成績:4試合出場/7失点(横浜F・マリノス)

 昨季終盤の10月にパク・イルギュとトレードのような形で横浜F・マリノスに加入した。横浜FCの下部組織出身で、サガン鳥栖では1シーズン半にわたって正守護神を務めていたが、マリノスでの初年度はほろ苦いものになってしまった。

 デビュー戦となったサンフレッチェ広島戦で3失点して敗れると、そこから3連敗。ベンチに座った1試合を挟み、スタメンに復帰した川崎フロンターレ戦ではまさかの一発退場。ACLでも1試合しか出番がなく、マリノス加入後の公式戦で1勝もできず(1分4敗)にシーズンを終えた。今季はその悔しさを晴らし、周囲から守護神としての信頼を勝ち取りたい。

DF

広告の後にも続きます

岩田智輝(いわた・ともき/背番号24)
生年月日:1997年4月7日(23歳)
2020リーグ戦成績:30試合出場/2得点

 アンジェ・ポステコグルー監督がラブコールを送り続け、2年越しで獲得に至ったディフェンスラインのラストピースだ。4バックならサイドバック、3バックならセンターバックやウィングバックとしても機能する。

 鍛え上げられた肉体はユニフォームや練習着の上からもわかるほどで、対人戦にも強さを発揮する。3バックの右ストッパーは大分トリニータ時代にも務めていたが、マリノスでは役割が大きく違い、積極的な攻め上がりが可能。地元の先輩で“お兄ちゃん”と慕う、松原健とポジションを争う。

畠中槙之輔(はたなか・しんのすけ/背番号4)
生年月日:1995年8月25日(25歳)
2020リーグ戦成績:25試合出場/2得点

 今季からクラブのレジェンドである栗原勇蔵が長年着用してきた背番号「4」を受け継ぐ。これまで3バック採用時には左ストッパーに入ることが多かったが、今季は3バックの中央を担うことになりそうだ。

 ゴール前の砦としてだけでなく、ビルドアップの起点にもなる3バックの中央は攻守の要となる。昨季は不安定な出来の試合が多く、負傷離脱した期間もあっただけに、信頼回復にかける思いは強い。ひと回りもふた回りもスケールアップした姿を披露できれば、日本代表復帰も見えてくる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル