top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「TENET/テネット」を超えて全米初登場 No.1 大ヒット!ロバート・デ・ニーロ主演の 2021年最強のコメディが遂に日本上陸『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』

cinefil

『タクシードライバー』、『ディア・ハンター』、『ゴッドファーザー PARTII』などの名優ロバート・デ・ニーロ主演映画『THE WAR WITH GRANDPA』が『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』の邦題で4 月 23 日(金)より、TOHO シネマズ シャンテ他全国公開されます。

妻を亡くしたエドは娘夫婦の元で暮らすことになり、孫ピーターの部屋を借りることに。最初は喜んでいたピーターも自分の部屋から屋根裏に追いや られることを知ると激怒し、エドに宣戦布告状を送りつける。ピーターの過激すぎるイタズラの数々にエドも報復を開始。家族と近所を巻き込んだ大騒動へと発展していくー。果たして、勝つのはどっちか!?部屋とプライドを かけた抱腹絶倒の戦争が今、始まるー!!

主演は1974 年に『ゴッドファーザー PARTII』でアカデミー賞®助演男優賞を、1980 年には『レイジング・ブル』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞した名優ロバート・デ・ニーロ。
近年も『アイリッシュマン』や 『ジョーカー』と言った話題作に出演するデ・ニーロが頑固で意地っ張りなおじいちゃんエドを文字通り体当たり演技で熱演!!対する生意気な孫のピーター役を『ピートと秘密の友達』、『ワンダーストラック』に出演するオークス・フェグリー、エドの娘サリー役を『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマン、そしてサリーの夫アーサー役を『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』などに出演するコメディアン、ロブ・リグルが演じる。さらに、エドの悪友ジェリー役をロバート・デ・ニーロとは『ディア・ハンター』以来の共演となるアカデミー賞®俳優クリストファー・ウォーケンが演じる。
メガホンをとるのは『スポンジ・ボブ/スクエアパンツザ・ムービー』のティム・ヒル監督。

『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』は 2020 年 10 月 9 日に全米で公開されるとメガヒット話題作『TENET テネット』を抑え初登場No.1 の大ヒットを記録。辛口批評サイトRotten Tomatoesでは観客スコア 85%と大好評!観客絶賛&抱腹絶倒の 2021 年最強のコメディが遂に日本上陸!!

広告の後にも続きます

【STORY】
妻を亡くしたエド(ロバート・デニーロ)は彼の娘サリー(ユマ・サーマン)の家族と一緒に暮らすために引っ越すことになる。孫のピーター(オークス・フェグリー)は、始めはおじいちゃんと暮らせることを喜んでいたものの、自分は部屋を明け渡し、屋根裏部屋で暮らすことを知り激怒。ピーターは、エドを追い出すために手紙を書き、宣戦布告。ピーターは、おじいちゃんが部屋を明け渡すようにあの手この手で攻撃をしかけるが、あまりにも度を越したイタズラにエドも激怒。悪友ジェリー(クリストファー・ウォーケン)の悪知恵を借り、ピーターに報復を始める。二人の部屋をかけた小さな戦争は、やがて隣人を巻き込み大騒動へと発展していく!果たして勝つのはエドか、ピーターか!?決戦の火蓋が切って落とされる!!

監督:ティム・ヒル
脚本:トム・J・アッスル、マット・エンバー
原作:The War With Grandpa(ロバート・キンメル・スミス著)
製作:フィリップ・グラッサー、マーヴィン・ピアート、ローザ・モリス・ピアート

出演:ロバート・デ・ニーロ、オークス・フェグリー、クリストファー・ウォーケン、ユマ・サーマン、ロブ・リグル、ジェーン・シーモア
2020 年/アメリカ/カラー/スコープサイズ/英語/原題:THE WAR WITH GRANDPA/94 分
配給:パルコ/ユニバーサル映画
宣伝:スキップ

公式 Twitter:@GRANDPA_WARS
(C)2020 Marro WWG LLC. All rights reserved.

4 月 23 日(金)より、TOHO シネマズ シャンテほか全国公開

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル