top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

丑年に”牛ビビン丼”が復活!松屋の定番「牛焼肉」使用でお肉の量が大幅増量『旨辛牛焼ビビン丼』を販売

GourmetBiz

松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)では、牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」において、2021年3月2日(火)より「旨辛牛焼ビビン丼」を販売します。

■丑年に”牛ビビン丼”が復活!松屋の定番「牛焼肉」使用でお肉の量が大幅増量!
 そのまま食べても、“松屋の選べるタレ”をかけても絶品!

2019年5月に開催した「平成のロングセラー“豚”ビビン丼」と「新作“牛”ビビン丼」対決で激戦の末、惜しくも僅差で敗れた「牛ビビン丼」がパワーアップして復活します!松屋の大人気定番メニューの「牛焼肉定食」と「ビビン丼」の究極タッグが誕生。「牛焼肉定食」のお肉を使い、ジューシーでボリューム満点な逸品です。一部店舗でこっそり販売していましたが、丑年を記念して、全店舗にて販売します。
新しい”松屋のビビン丼”は、そのままでも十分美味しいところに、カウンターの焼肉のタレ(甘口)やバーベキュータレをかけて”味変”しても美味しく食べることが出来ます。さらに、セットで注文するとお得な「生野菜セット」「豚汁セット」「豚汁生野菜セット」も用意しています。

販売概要

対象商品   旨辛牛焼ビビン丼             (並)550円 (大盛)680円
       旨辛牛焼ビビン丼生野菜セット       (並)650円 (大盛)780円
       旨辛牛焼ビビン丼豚汁セット        (並)650円 (大盛)780円
       旨辛牛焼ビビン丼豚汁生野菜セット     (並)740円 (大盛)870円
※持ち帰りできます。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円で購入できます。
※全て税込価格です。また、店内・持ち帰りの税込価格は同一です。

発売日    2021年3月2日(火)午前10時 ~
対象店舗   一部店舗を除く全国の松屋

■待たせることなくスムーズに商品が買える「松弁ネット」

テイクアウトの際は、松屋のお弁当WEB予約サイト「松弁ネット」から注文すると、来店時の商品受け渡しがスムーズになり、店舗での待ち時間が短縮されます。また、10%ポイント還元で券売機で購入するよりもお得となっています。

広告の後にも続きます

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル