top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大河ドラマ「青天を衝け」主人公・渋沢栄一の著作を漫画化 『まんが 超訳「論語と算盤」』増刷

BOOKウォッチ

まんが 超訳「論語と算盤」(光文社)<amazonで購入>

 NHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一の著作「論語と算盤」の教えを漫画で解説する書籍『まんが 超訳「論語と算盤」』(光文社)の増刷が決定した。

 同書は渋沢栄一の著作の中で最も有名な「論語と算盤」を、「いまの時代を生きる逆境のサラリーマンが学んだらどうなるか」という設定のもと、漫画化した書籍。渋沢の経済哲学や人間哲学が現代でどう活かせるか、漫画でわかりやすく解説している。監修を『現代語訳 論語と算盤』(筑摩書房)の著者の守屋淳さん、解説を渋沢栄一の玄孫の渋澤健さんが担当した。

写真は、『まんが 超訳「論語と算盤」』(光文社)のひとコマ(提供:光文社)

 渋沢栄一を演じる吉沢 亮さんを始め、草なぎ剛さん、高良健吾さん、橋本愛さんら豪華キャストが登場し、いよいよ目が離せない大河ドラマ。本書を読めば、より楽しむことができそうだ。

※画像提供:光文社

書名:  まんが 超訳「論語と算盤」 監修・編集・著者名: 渋沢栄一 原作/守屋淳 監修/渋澤健 解説/山本時嗣 シナリオ/今谷鉄柱 漫画構成/新津タカヒト 作画 出版社名: 光文社 出版年月日: 2020年1月21日 定価: 1,300円+税 判型・ページ数: 四六判・ソフトカバー ISBN: 9784334951337

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル