top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大人気バレーマンガ『ハイキュー!!』が無料!小さな巨人が高校バレー界に旋風を起こす!

エンタメウィーク(マンガ)

大人気バレーマンガ『ハイキュー!!』が無料!小さな巨人が高校バレー界に旋風を起こす!

幼い頃のある日、コート内を飛び回り「小さな巨人」と呼ばれた小柄なバレー選手を目にした日向翔陽は、自分もこんな選手になりたいと烏野高校バレー部へと入部する。

そこで出会ったのは、中学時代に一度敗れた相手であり、「コート上の王様」の異名を持つ天才セッター・影山飛雄。
「最強の敵だったなら、今度は最強の味方だ」ふたりの出会いが烏野高校バレー部に新しい風を吹かせる!

シリーズ累計発行部数5,000万部突破の大人気バレーボール漫画が、いまだけdブックで無料配信中! このチャンスをお見逃しなく♪


主人公・日向と天才・影山の名コンビに注目!


主人公の日向は、作中でも屈指の小柄な体格をしており、バレー選手としては不利だと言わざるを得ません。しかし日向には、その不利をものともしない武器を持っていました。それは、小柄だからこそ得られた、コート内を縦横無尽に駆け回る足の速さと圧倒的な跳躍力。特にジャンプは日向の最大の武器とも呼べる能力で、20センチ以上の差がある選手とも互角に争えるほど…なのですが、悲しいかな入部当初の日向は、身体能力が優秀なだけで素人同然の技術しかありません。

そこで日向を支えるキーパーソンとなるのが、天才セッターと呼ばれる同じ新入生の影山です。天才ゆえに周りがついていけず、孤独だった中学時代を過ごした影山。ひねくれた言動をしがちな影山と、どこまでも素直な日向は正反対に思えますが、バレーに対する熱量はお互いに負けていません。そんなふたりが最初の部内対抗戦で、すれ違いながらも最終的に共闘するシーンはとにかく熱いの一言!

仲間がいなかった日向と、仲間に裏切られた影山。第一印象は真逆に思えたふたりですが、実は似たもの同士でもあるんです。バレーボールはチームスポーツであり、ひとりでは勝てない。だから、天才だろうが凡人だろうが仲間と共に才能を磨き、勝利を掴む。ジャンプマンガの王道である「友情・努力・勝利」がひたすらに熱く詰め込まれた本作は、何度読んでも心を奮い立たせてくれる魅力に溢れた作品です。

魅力的なキャラクターに秘められた過去は必見!


ストーリーの軸となるのは日向と影山の主人公コンビですが、その他のキャラクターのバックグラウンドが丁寧に描写されているのも本作の魅力のひとつ。

例えば、序盤のライバルとして登場する青葉城西高校の及川徹。中学時代の影山の先輩でもあり、「超攻撃型セッター」として名を馳せている及川ですが、影山と違い「天才」ではありません。影山に嫉妬心を抱き、とんでもない行動に出ようとした及川を止めたのは、幼馴染みである岩泉。それから及川は更なる進化を遂げることになるのですが、このエピソードが挿入されることで、それまで偉そうで嫌な奴だなと思えていた及川の印象がガラリと変わります。
登場人物それぞれの過去や、バレーに対する思いが絶妙なタイミングで描かれることにより、キャラクターに深みが増し、作品の面白さや魅力を更に高めていると言ってもいいでしょう。

また、大迫力の試合シーンも、本作を語る上では外せないポイントです。スポーツマンガでは動きを絵としてどこまで表現できるかが鍵となりますが、本作は静のコマと動のコマを巧みに使い分けて緩急をつけることにより、臨場感のある試合を描いています。バレーのルールをよく知らなくても、コート上で今何が起こっているのか、スッと頭に入ってくる演出の上手さは圧巻の一言です。

手に汗握る試合展開と、過去を乗り越え成長していくキャラクター達の成長が魅力的な本作は、スポーツマンガの枠を超えた名作コミック。苦しくて、もう止めたいと思ったところから更なる一歩を踏み出す日向の成長と活躍をぜひ見届けてください!

■タイトル:ハイキュー!! 1~13
■出版社:集英社
■無料期間:2021年3月19日~3月25日まで

いますぐ見る

⇒dブック購入者限定! dポイントプレゼントキャンペーン実施中
キャンペーンにエントリー後、ギガホ申し込みをするとdポイント4,000ptがもらえるチャンス! いますぐチェック!


TOPICS

ランキング(マンガ)

ジャンル