top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『僕だけがいない街』タイムリープ要素を加えたミステリーの名作が今だけ無料配信中!

エンタメウィーク(マンガ)

『僕だけがいない街』タイムリープ要素を加えたミステリーの名作が今だけ無料配信中!

アニメ化や実写映画化もされた人気のミステリー作品『僕だけがいない街』。

主人公の藤沼悟は29才の売れない漫画家。編集部に持込をしてもパッとせず、生活のためにピザ屋でアルバイトの日々。だが、彼には特別な能力があった。それは、何か事件が起こる時、強制的に過去へタイムスリップするというもの。自分の意思では発動できない厄介な能力に、再上映(リバイバル)と名付けた悟。やがて彼は、ある大きな事件へと巻き込まれ、大きく過去へと遡ることとなる。

18年前に起こった連続誘拐殺人事件と、現代で悟が巻き込まれた事件。2つの事件が複雑に絡み合う珠玉のミステリー。果たして悟は真犯人に辿り着くことができるのか!?

読めば読むほど謎が深まる珠玉のミステリーが、dブックで無料配信中! 一度読み始めたらもうページをめくる手が止まらなくなること間違いなし!


現代から過去へ、そしてまた現代へと続く謎!


真犯人を捜す定番のミステリーに、タイムリープというSF要素をミックスした本作。しかし、主人公である悟のタイムリープ能力(リバイバル)はそう便利なものではありません、何故なら自発的に好きな時間へと戻ることができないから。

それ故に、リバイバルした後の結果が正解であるとは限りません。現代の29才の悟は、まさにその能力のせいで事件に巻き込まれ警察に追われてしまいます。自由度は無いに等しく、けれど強力なアドバンテージであるリバイバル能力。そこに生まれる緊迫感が、本作の魅力のひとつでもあります。
失敗したら何度もやり直せるわけじゃない。チャンスは何度も訪れない。それを悟が自覚してから、物語は大きく、そしてスピーディーに動き始めます。

ミステリー作品は、読者が主人公と同じ目線で真犯人を捜していくのも楽しみのひとつですが、本作は丁寧に伏線が貼られているため、容疑者を絞り込むのはそう難しくはありません。悟の言葉を借りるなら「違和感」のある描写がそこかしこに散りばめられています。

ですが、そこで物語は終わりません。その先に持ち受けるものを目にした時、読者は初めて「ある伏線」に気付くのです。身震いがするほど見事な伏線回収には感動すら覚えるほど!一体どういう展開が待ち受けているのか、ぜひその目で見届けてください!

涙すること間違いなしのヒューマンドラマにも注目!


小学生の悟の周囲で起きた、連続誘拐殺人事件。事件を未然に防ごうと悟は奔走することとなりますが、悟が救ったのは命だけではありませんでした。
悟が本当に救ったもの。それは、「心」。

何故、子供が誘拐殺人事件に巻き込まれるのか。それは、被害者が犯人につけ込まれる「隙」があったからに他なりません。ならば、その「隙」を無くしてしまえばいい、そう悟は考えます。つまり、他人と深く関わろうとしない被害者を、ひとりぼっちにさせなければいいのです。

「友達になろう」と被害者である女子に手を差し伸べた瞬間に、未来は変わり始めます。それは、積極的に人と関わろうとしなかった29才の悟が踏み出す一歩でもあったのです。
そして生まれる仲間との友情や絆。悟が何をしても息子のことを信じ、支えてくれる母の大きな愛。ミステリー作品でありながら、本作は悟の心情の変化にも重きを置かれています。悟が救うのは、被害者の「心」だけでなく、自分の「心」でもあるのです。

SF要素を巧みに散りばめた異色ミステリーである本作は、ヒューマンドラマとしても完成度の高い作品です。テンポもよく、気付いたら一気読みしてしまうこと間違いなしの名作にどっぷり浸ってみてはいかがでしょうか?

■タイトル:僕だけがいない街(1)
■出版社:KADOKAWA
■無料期間:2021年3月17日~3月30日まで

いますぐ見る

⇒dブック購入者限定! dポイントプレゼントキャンペーン実施中
キャンペーンにエントリー後、ギガホ申し込みをするとdポイント4,000ptがもらえるチャンス! いますぐチェック!


TOPICS

ランキング(マンガ)

ジャンル