top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『聖の⻘春』に続き、5年ぶりに松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生が競演! 挑戦者たちの恋と逆境と青春を描く吉田恵輔監督『BLUE/ブルー』ムビチケ 発売決定!

cinefil

『ヒメアノ〜ル』(16)、『犬猿』(18)などリアリティ溢れる描写で人間の光と影を表現し続ける吉田恵輔が監督・脚本を務める、映画『BLUE/ブルー』が 4 月9日より新宿バルト 9 他にて全国公開となります。

©2021『BLUE/ブルー』製作委員会

30 年以上 続けてきたボクシングを題材に、吉田監督自ら脚本を書き上げ、「流した涙や汗、すべての報われなかった努力に花束を渡したい気持ちで作った」と語る本作は、成功が約束されていなくとも努力を尽くす挑戦者たちの熱い生き様を描いた⻘春映画です。

©2021『BLUE/ブルー』製作委員会

本作は『聖の⻘春』(16)以来 5 年ぶりに共演する松山ケンイチ、東出昌大、柄本時生という実力派俳優3人の掛け合いが見どころのひとつ。
『聖の⻘春』では、人生のすべてを将棋の戦いに捧げた男・ 村山聖を松山が、村山聖の最大のライバル・羽生善治を東出がそれぞれ演じ、将棋にかける生き様とその真剣勝負を描いている。柄本も村山と交流のあったプロ棋士を演じており、3人とも役作りのために将棋道場へ通い、その成果は壮絶な対局シーンで披露され話題となった。
そして今回、『BLUE/ブルー』で3人が挑むのは、それぞれが理想と現実の狭間で揺れ動きながらもボクシングに人生をかける男たち。情熱があっても才能が無い、試合には勝てない主人公・瓜田を松山が、強さと才能を併せ持 つチャンピオン目前の後輩・小川を東出が、モテるために始めたボクシングにのめり込んでいく新人・楢崎を柄本がそれぞれ演じている。
本作でも3人はボクシングジムに通い役作りをして撮影に挑み、リアリティのある圧巻の試合シーンを完成させた。また本作では、木村文乃演じる瓜田の初恋の人でありな がら小川の婚約者というヒロイン・千佳の存在が、瓜田と小川の人間関係により深みを与えていることにも注目したい。

広告の後にも続きます

©2021『BLUE/ブルー』製作委員会

この度、特製ポストカード付ムビチケカードの発売が決定いたしました。

2 月 26 日(金)より全国の劇場窓口で発売されるムビチケカードの特典として数量限定で、瓜田・小川・楢崎と、彼らを見守る千佳の姿が映し出された特製ポストカードをプレゼント(一部劇場除く)! 『聖の⻘春』の3人が魅せる静かで熱い 「挑戦者」たちの姿、そして千佳を含めた様々な感情が交錯する人間ドラマを期待できるビジュアルとなっている。
販売劇場の詳細は、映画公式サイト内劇場情報ページにて掲載。

特製ポストカード付ムビチケカード

挑戦者たちの恋と逆境と青春-『BLUE/ブルー』予告

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル