top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

綾瀬はるかがとんでもない約束をさせられて!?「おっぱいバレー」(2009)

エンタメウィーク(映画)

綾瀬はるかがとんでもない約束をさせられて!?「おっぱいバレー」(2009)

解説

1979年、北九州市。中学校の弱小男子バレー部の顧問になった新任教師の美香子は、やる気のない部員たちに「試合に勝ったらおっぱいを見せる」という約束をさせられてしまう。張り切った部員たちは練習に打ち込み、実力をつけていくが、試合には勝ってほしいものの、おっぱいは見せたくない美香子は思い悩み……。実話をもとに描かれた同名小説を、「海猿」の羽住英一郎監督が映画化した青春コメディ。主演の美香子役に綾瀬はるか。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭 福さん ★★★☆☆

原作者であり放送作家の水野宗徳が、ラジオに電話出演した「男子バレー部顧問の女性が優勝したら部員に胸を見せる」という話をきっかけに創作した物語。
それは2006年のことですが、映画の時代設定は1979年に変えられています。いまの御時世はもちろん、映画公開の頃もモンスターペアレント問題などが話題になっていた時期ですし、教師が生徒に露出するなんて際どい話、まず映画化なんて難しいという理由からですね。

ところが、舞台を’79年というインターネットが普及していない時代にすることで、思春期の男の子の純粋な”見たい好奇心”を絶妙に表現することに成功。あ、もちろん映画のメインは、そういう下ネタなどで盛り上がりながらも「落ちこぼれバレー部をなんとかしていこう」という青春映画の部分にあります。

主演を演じたのが綾瀬はるかだったから、全体的に卑猥さが少しなくなってマイルドな印象になれたように感じます。とはいえ、新人の美人教師をおっぱいに興味津々な中学生たちが部室に案内して歓迎会をする、みたいなシーンはちょっとヒヤヒヤさせられました(笑)。ある意味こういったアプローチで攻めたコメディ青春映画が存在するのはレアなのかもしれません。


「おっぱいバレー」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル