top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマの謎がいよいよ明かされる!岡田准一主演の「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」(2010)

エンタメウィーク(映画)

ドラマの謎がいよいよ明かされる!岡田准一主演の「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」(2010)

解説

フジテレビ系で人気を博したTVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作家の金城一紀が原案と脚本を担当し、「エイリアン2」「ターミネーター2」でVFXを手がけたロバート・スコタックがスーパバイザーとして参加。主演に「V6」の岡田准一、共演に堤真一、真木よう子、香川照之ほか。警視庁警護課第4係に所属する井上薫は、危険を察知する能力“シンクロ”や、一瞬で物事を映像として記憶する“フォトグラフィック・メモリー”などの特殊能力を持つ男。井上や同僚のSPらは、国家を揺るがす大規模テロの脅威に追い込まれながらも、陰謀の解明に奔走する。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の映画版、第一弾である本作。続く『革命編』の前半にあたるものとなっています。主演の岡田准一はもちろん、他の『SP』メインキャストは続投し、監督もドラマ版と同じ波多野貴文が担当。

内容もドラマ版からの地続きになっており、初見の人もアクションを含めなんとなく楽しめる部分はもちろんありますが、やはり人間模様が肝心になってくる作品でもあり、ドラマの謎が明かされていく物語なので全シリーズは復習必須かと思います。特に岡田准一演じる井上と、堤真一演じる係長の尾形のやりとりが重要な本作。尾形がドラマ版で匂わせていた真意が、とある人物らによる“革命計画”に繋がっていくのです。

入り交じる政界の闇が魅力でもありますが、やはり一番の見どころはアクション! 岡田准一は日本の俳優の中でも様々な役柄を演じられるベテラン勢ですが、アクションに関しても彼の右に出るものはいないのでは、というぐらい素晴らしいです。冒頭の六本木ヒルズでのイベントで起きた、テロ事件。未然に防いだだけでなく、犯人をこれでもかと追いまくるチェイスシーンは圧巻。あれだけ全力で走ったあとにトラックに乗りながら近接攻撃人持ち込むって井上戦闘力高すぎ!


「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル