top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

SixTONES・髙地優吾、人名禁止しりとりで”放送事故” 「面白すぎる」「天才か?」

ニュースサイトしらべぇ

23日に放送された『オトラクション』(TBS)に出演したアイドルグループSixTONESの髙地優吾がお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の前で元妻・木下優樹菜の名前を出すシーンが話題となっている。


■藤本の顔を見つつ…

2vs2で行われる「声がビューンと飛んでいく! リズムしりとり」で、髙地と田中樹、藤本と二階堂高嗣が対戦。人名を使うのは禁止というルールだが、藤本にチーズケーキと言われ「き」出回ってきた髙地は、大きな声で「木下優樹菜!」と回答。

藤本は、すかさず髙地を指差しながら「何してんだよお前! アカンわ!」とツッコミ。さらに「完全に俺見て…人名の中でもアカン方の!」と続けた。


関連記事:フジモン、タピオカ騒動の影響に悩み 好物だったのに「2年半飲んでない」

■「面白すぎる」「天才か?」

髙地がルール上失格となる人名を答えた上、その回答が木下優樹菜と衝撃的な回答だったため、ツイッターでは「出てきたのが木下優樹菜なの面白すぎる」「バラエティ慣れしすぎでしょ! 天才か!」「放送禁止一歩手前でしょ!」といったコメントが続出した。


■「また何かやらかしたのかと…」

広告の後にも続きます

姉が勤務するタピオカ店の経営者に対して恫喝めいたメッセージを送ったことがわかり、芸能活動を引退した木下。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル