top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

落ちてる石を拾って自分を殴る「世界最悪のマリーシア」が話題

Qoly

グアテマラの3部リーグで行われた試合で、かなり珍しい行為をした選手がいたようだ。

先日行われたサン・ロレンソ対バタネコスFCの試合は、サン・ロレンソが3-1で勝利を収める結果に。

5試合を終えて最下位に沈んでいたサン・ロレンソにとっては非常に大きな勝利になったが、バタネコスFCにとっては屈辱的なゲームであった。

だからなのか、試合の中ではすごい場面もあったという。

観客席から投げ込まれた石がピッチに転がると、バタネコスFCのロスビン・ラモスという選手がそれを拾い、自分の顔にぶつけて倒れたのだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル