top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

年収300万円台でも、毎年100万円が貯金できた「生活の知恵」

BOOKウォッチ

ひっそり暮らし(大和書房)<amazonで購入>

将来に備えて節約をしていくと、普段の生活が物足りない気がしてくる。しかし、工夫次第では豊かに楽しむことができるようだ。

2021年2月20日『ひっそり暮らし』(大和書房)が発売された。

著者のなちさんは、ファイナンシャルプランナーと宅建士の資格を活かして20代で分譲マンションを購入。年収300万円台にして年間100万円の貯金を目標にしつつ、猫と熱帯魚を飼育、自動車も所有するなど「ぜいたく」な暮らしをしている。4年連続で100万円もの貯金を実現したという。

画像は『ひっそり暮らし』の一部(大和書房提供)

以前は、好きなモノを買うものの捨ててしまう失敗を繰り返していた。しかし、東日本大震災をきっかけに、自分が心から求めるものだけを持ち、快適に暮らしたいと感じるように。

誰かに寄りかからずひとりの足で立ち、ひっそり生きる。そんな彼女の暮らしの哲学は誰でも取り入れられる工夫に溢れている。本書では、なちさんの生活の中での家計管理のコツや無駄遣いをしないモノ選びのコツがまとめられている。

広告の後にも続きます

なちさんの暮らしの工夫の一部を紹介していこう。

■朝食の定番化

画像は『ひっそり暮らし』の一部(大和書房提供)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル