top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

知ってる? 「先勝の日」のお通夜が避けられる理由

マイナビウーマン

カレンダーや手帳に書かれているのを目にする六曜(ろくよう)。

六曜は日頃は気にしなくても良いものかもしれませんが、冠婚葬祭や何かの節目、行事などの時に意識されるもので、意味を把握しておくことは一般常識として時と場合によっては必要です。

「大安の日は結婚式を行うのが良い」や「友引には葬儀を行わない方が良い」などは聞いたことがあるけれど、その他の六曜はどんな意味があるのか、調べる機会もなかなかないのではないでしょうか?

そこで今回は、意味を知っている人が少ない「先勝」をご紹介します。

■「先勝」の読み方や「六曜」の意味とは?

広告の後にも続きます

ここではまず「先勝」の読み方や六曜について紹介します。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル