top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

12 年振り!令和版・トラック野郎が帰ってきた『新 デコトラのシュウ 鷲』!哀川翔、共演の剛力彩芽、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、柳沢慎吾が登壇の舞台挨拶開催!

cinefil

平成15年から平成20年までに5作品が公開され人気を集めた、哀川翔主演の映画『デコトラシュウ 鷲』が令和に大復活!約12年ぶりとなるシリーズ6作目となる『新 デコトラのシュウ 鷲』の大ヒットよろしく舞台挨拶が2月23日、東京のヒューマントラストシネマ渋谷で主演の哀川翔、共演の剛力彩芽、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、柳沢慎吾が舞台挨拶を行った。

以下、2月23日(火・祝) 大ヒットよろしく舞台あいさつ報告レポートよなります。

【日時】 2月23日(火・祝)
【場所】 ヒューマントラストシネマ渋谷8F スクリーン1
【登壇者】 哀川翔、剛力彩芽、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、柳沢慎吾

デコレーショントラックの運転手の義理と人情を描いた映画『トラック野郎』を彷彿とさせる、昭和のおやじ像を託した主人公・鷲一郎を演じた哀川。昨年7月の撮影を振り返り「みんな健康で、12年というブランクも感じさせないくらい、明るく和気あいあいとした雰囲気での撮影でした」と満面の笑みで報告。

哀川翔さん

鷲一郎のマドンナ的存在・演歌歌手の高宮すずめ役の剛力は「コメディは観るのも演じるのも好き。真面目に演じるのが逆に面白い。みなさんの笑いを交えながら演じる姿は勉強になりました。笑いが堪えられない時も何度もありましたが、 とても楽しい撮影でした」と報告した。

広告の後にも続きます

剛力彩芽さん

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル