top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【連載】≠ME 菅波美玲のアニメをレコメンドッ!!第35回 家族との時間を考えさせてくれる作品

Pop'n'Roll

アニメを観ることが大好きな≠MEの菅波美玲が、毎回テーマにピッタリの作品を紹介していく本連載(隔週火曜日更新)。今回のテーマは、家族との時間を考えさせてくれる作品。菅波が涙なしでは観られないと絶賛するタイトルとは?

みなさん、おはこんにちばんは〜!
みれいこと菅波美玲です!

今日は……祝日ですね!( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

祝日大好き!!!!!

みなさんは、お休みの日何してますか〜?



小さい頃はよく家族でお出かけをしていました! お父さんの実家が青森県なので、青森県に行って雪遊びをしたり、栃木県に行って日光東照宮を観光したり、けっこうアクティブでしたね! 今思うと!(笑)


移動中の車の中でゲームをしたり、ウォークマンで音楽を聴いたり、車の中の時間が好きで長時間の移動が大好きだったんですよ〜!


ということで、今回は家族の時間をテーマに私のおすすめのアニメ作品を紹介していきたいと思います!

やはり言葉ってすごいなあと、改めて感じてしまいました。

それは、『心が叫びたがってるんだ』です。


高校生の時に『心が叫びたがってるんだ』を初めて観て、“言葉は傷つける”という言葉にその通りだなって共感したことを覚えています。


主人公の女の子・成瀬順は、おしゃべりが大好きだったんです。でも、そのせいで人生が変わってしまい、お母さんと距離ができてしまうんです。


そして、声を出せなくなってしまいます。


小さい頃のトラウマってなかなか消えないですよね(T . T)


私も小学生の時の授業で、わかった人は手を挙げてね〜!と言われて、自信満々に手を挙げて、自信満々に答えたら、それが間違っていたんですよ。そこから手を挙げて答えるということが怖くなっちゃって、トラウマになっちゃったんですよ。



『心が叫びたがってるんだ』は、けっこう2次元な世界観かもしれません。ファンタジーというか。


なぜならば、“玉子”がキーワードになってくるからです。


玉子です。

そうです。

あの玉子。



さらに、玉子が王子さまで、その王子さまに、言葉を話すとお腹が痛くなっちゃう魔法というか呪いをかけられてしまうんです。


その呪いをかけられてしまった成瀬順が、本当に可愛いくて……。


顔を赤くして照れてる女の子って本当に可愛いですよね。見ているこっちまでニヤニヤしてしまいます。


成瀬順は、1人の男の子・坂上拓実のさりげない一言で変わっていくんです。


やはり言葉ってすごいなあと、そこで改めて感じてしまいました。


普通に会話をするとお腹が痛くなってしまうけれど、思ったことを歌に乗せて言うと、全然大丈夫なんです!!

その時の歌っている成瀬順が本当に可愛いし、声も可愛いし、歌ってしまった自分に恥ずかしくなっちゃうのも可愛いし……私、好きなんです。


そのことによって少しずつ少しずつ、自分の中の心の玉子がどんどん割れていくのです。本当の自分を出していこうとしているその表現はすごいな〜と感じました。

自分の想いを言葉にしていくシーンは、本当に心に刺さりました

成瀬順のお母さんが、娘との接し方がわからない人だということを知った時は胸が苦しくなりました。


話してほしいのに話してくれない。
言葉で伝えてくれないから、娘が何を思っているのかわからない。


って考えると、親の立場からしたら本当に苦しいんだろうなって。



だから、自分の想いを言葉にしていくシーンは、本当に心に刺さり響きました。


あんなに話すのを躊躇していた女の子が、こんなに話すことができるなんてもう感動。


それを受け止めている坂上拓実の姿にも感動しちゃいました。


成瀬順の心は人一倍叫びたがっていたことが、このシーンから伝わってきました……!


“言葉は誰かを傷つける”と、<ふれあい交流会>でのミュージカルの本番から逃げ出した成瀬順に、“俺を傷つけていいよ”“傷つけていいから、おまえの本当の言葉、もっと聞きたいんだ”と自分の真摯な想いをぶつけてくれる坂上拓実がとてもカッコいいんです!!( ; ; )


ここは絶対に目を離さないで観てほしいです!!


そして、そのミュージカルで、成瀬順が歌うんですよ。お母さんのいるところで。

もうそんなん号泣ですよね。

鳥肌が立ちました。

初めて聞いた娘の想いが、お母さんの心に突き刺さり、涙が止まりませんでした。

このミュージカルは、成瀬順の伝えたい気持ちを表現したものであり、想いを伝えたい相手は、お母さんだったのかもしれないですよね( ; ; )



高校生って本当に青春ですよね!!



こんな学生生活を歩んでみたかったなと思ったり……。


娘の気持ちをお母さんがきちんと知ることができて、家族の距離が縮まって、心が温かくなりました。


『心が叫びたがってるんだ』は、私のお母さんも感動したと言っていたので、どの世代の方も涙なしには観られないと思います。


なので、ぜひ観てみてくださいね!♡


ということで、今回は『心が叫びたがってるんだ』を紹介させていただきました〜!!

ぜひぜひ祝日に観てみてください♩

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

次回もお楽しみに!( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

広告の後にも続きます

筆者近影(≠ME 菅波美玲)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル