top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

おうちイタリアン初心者さんでも簡単に作れちゃう♡「サルティンボッカ」レシピ2選

michill(ミチル)

このレシピを試すのにかかる時間

各10~15分

イタリアローマの代表的料理「サルティンボッカ」

仔牛などの肉に、セージ(ハーブ)と生ハムを重ねて焼いたイタリアローマの代表的料理「サルティンボッカ」。

サルティンボッカは、イタリア語で「口に飛び込む」という意味で、短時間で作れるからすぐ食べられる、というのが語源なのだそうです。手軽に作れるイタリアンなら、ぜひ作ってみたいですよね。

生ハムの塩気と風味でおいしくできるので、味付けはシンプル。またソーセージでおなじみの「セージ」という肉によく合うハーブを使うので、とても風味よく仕上がります。

セージがない場合は、バジルやしそなどでも。

セージのグリーンで見た目もよく、ワインと共にテーブルにのせれば、ちょっとお洒落なディナーになります。

広告の後にも続きます

もともとは仔牛の肉で作る料理ですが、豚肉や鶏肉でも作られるそう。

生姜焼きの豚ロース肉で作るサルティンボッカ

TOPICS

ジャンル