top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

最速時短!名誉鍋奉行・安井レイコさん考案のレンチン小鍋レシピ3選

macaroni

「最後はフランスの鍋料理、ポトフです。長時間煮込んで作る料理というイメージが強いですが、レンチン調理なら手早く、しかもひとり分を簡単に作れますよ。ほっこり温かいスープは肌寒い日の朝食にもぴったり。

レンジで加熱する時間はわずか13分ほどですが、大きめに野菜を切っても煮込んだかのようなやわらかさになります。

ポイントはソーセージはあとから入れること。破裂の心配はありませんし、ちょうどいいゆで具合いになります。

お好みでマスタードを添えてもいいですし、牛乳を足してミルクポトフにするのもおすすめです。牛乳はソーセージを加えるタイミングで少し足すと、沸騰しすぎずおいしく仕上がりますよ」

材料

・ソーセージ……2本
・だいこん……30g
・にんじん……30g
・玉ねぎ……小1/4個
・セロリ……1/6本
・じゃがりも……小1/2個
・水……300cc
・コンソメ……1個
・塩・黒こしょう……少々
・粒マスタード……お好みの量

作り方

1. 食べやすく切った大根、にんじん、玉ねぎ、セロリ、皮をむいたじゃがいも、水、コンソメを鍋に入れる。ラップをかけ、電子レンジ(500W)で10分加熱する

2. ソーセージを入れ、塩・黒こしょうを振ったら、再度ラップをして3分加熱する

3. お好みで粒マスタードを添えて完成

時短もエコも叶えるレンチン小鍋

撮影後にできあがった小鍋をいただきましたが、どれもレンチンで作ったとは思えないほど本格的な仕上がりに!

「忙しい朝や、遅く帰ってきた夜などにレンチン小鍋は重宝しますよ。会社に電子レンジがあれば、お弁当にもおすすめ!私も自宅でのひとりランチのときに活用しています」と安井さん。まさにレンチン小鍋は忙しい人にとって救世主になりそうなメニューですね。

食からのエコを推進している安井さん曰く、料理を時短すればエネルギーの削減につながり環境にもやさしいとのこと。

あらゆる面でメリットのあるレンチン小鍋はおいしさや手軽さの面だけでなく、環境を思いやる新しい生活様式として注目されていくのではないでしょうか。

レンジで3分!レンチンなのにおいしすぎる喫茶ナポリタン – macaroni

広告の後にも続きます

レンチンでこのクオリティ…!macaroniイチ簡単な「ベイクドチーズケーキ」のレシピ – macaroni

更新日:2021年2月22日

提供元:macaroni

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル