top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

コンビニ弁当の上げ底検証『ファミリーマート 炒飯&だし唐揚弁当』

ニュースサイトしらべぇ

美味しくてボリューム満点のコンビニ弁当は、ランチの定番にしている人も多い。だが、その弁当の容器のせいで実際の分量よりも多く見えるという報告が、SNSでたまに見かけられる。

そこで、各社から発売している弁当が上げ底でないか? 実際に食べて満足できるものなのかを検証するこの企画。今回はファミリーマートが2月16日から発売している『炒飯&だし唐揚弁当』(税込550円)を調査する。


画像をもっと見る■優しい味の唐揚げとインパクトあるチャーハン

チャーハン、唐揚げ(下にはスパゲッティ)、漬物とシンプルな弁当だが、とにかくボリュームがスゴい。

やや大きめのサイズが5つ入っている唐揚げ。量が多いため重たく感じそうに見えるが、あごだし、昆布だし、白だしを使った優しい味付けなので、するすると胃に入っていく。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル