top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手洗いの時間を癒しに。材料4つの「手作りハーブ石鹸」

macaroni

ラベンダーをガラスの器に入れ、沸かした精製水を20ccを注ぎ、5分蒸らします。ラベンダーをガラスの器に入れ、沸かした精製水を20ccを注ぎ、5分蒸らします。濃いめに成分を抽出し、茶こしで漉しておきます。

2. MP石鹸をカットし、溶かす

MP石鹸を1cm角に切ります。

広告の後にも続きます

切った石鹸を耐熱ボウルに入れ、500Wのレンジで10秒ずつ、合計1分ほど温めます。

3. 溶かした石鹸にオイルとハーブティーを入れる

溶けた石鹸のなかにラベンダーオイルと煮出したハーブティーを入れ、混ぜます。

ハーブを入れ、ホイッパーで混ぜます。MPソープは、冷め始めるとすぐに固まってきてしまいます。固まってしまった場合は、もう一度レンジで温めて溶かしましょう。

4. 型に流し入れる

牛乳パックのなかに流し入れ、固まるまで1時間ほど待ちます。表面に泡がでてしまう場合は、エタノールスプレーをすると消えますよ!

固まったら牛乳パックから取り出し、包丁で端を整えれば完成!少しやわらかく感じるようでしたら、2〜3日ほど乾燥させてから使用してください。

透明石鹸だと違った印象に

こちらは透明のMPソープを使った木下先生の作品。石鹸のなかに入ったハーブが透けて見え、とてもきれいですよね。丸い形は紙コップを使用すればOK!クッキーなどに使用する食用の色粉を使って、お好みの色に仕上げるとオリジナル感がアップしますよ。

ハーブのやさしい香りに癒される♪

実際に石鹸を使用してみたところ、やさしい泡立ちで、いつもよりもしっとりした洗い上がりに。何より、ふわっと広がるハーブの香りにかなり癒されました……。石鹸の使用後は水切れの良いソープディッシュに置いてしっかり水気を切り、湿気の少ない所に保管するようにしましょう。高温多湿を避けると長持ちしますよ!

石鹸からハーブのいい香りがするので、手を洗うだけでなく、部屋に置いておくのもおすすめ。石鹸作りに慣れてきたら、ギフトとして贈ってみるのもいですね。

手作り石鹸や道具が買える「アロマティカラボ」

木下先生が主宰している、アロマティカラボでは、オンラインで石鹸作りのレッスンを受講することができます。本格的な石鹸を作ってみたいという方におすすめですよ!また、オンラインショップでも、本物と見間違えてしまうような「スイーツ石鹸」や石鹸作りのための道具が販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

手作り石けんと石けん作りの道具販売|アロマティカラボ

取材・文/樋田由香(macaroni編集部)

手についた臭いが消える!? ダイソー「ステンレスソープ」の実力を検証!

爽やかハーブ「レモンバーム」の特徴&便利な使い方ガイド

「カモミール」の効能を管理栄養士が解説。気になるカフェインについても紹介

更新日:2021年2月22日

提供元:macaroni

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル