top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ミシュランシェフが大分県の食材で究極のパスタ作り あえて選んだ食材に驚き

ニュースサイトしらべぇ

海の幸から山の幸まで、さまざまな美味しい食材が豊富な大分県。そんな大分県の食材を使えば、きっと究極と言えるぐらい激ウマな料理が簡単に作れるのではないだろうか?


画像をもっと見る■ミシュランシェフに協力を依頼

どんな料理を作ろうと考えたところ、まずは1人暮らしからファミリーまで簡単に作れるパスタに決定。協力を依頼したのは、ミシュランビブグルマンを獲得したイタリア料理店『イルフォルノドーロ』の原田シェフだ。

原田シェフが選んだ食材は、なんと『干ししいたけ』。えっ、しいたけでパスタって和風パスタ? それじゃ普通じゃない? と思ったのだが、さすがシェフなだけあり、使い方が素晴らしかった。


関連記事:ミニストップ、本気すぎる“高級パスタ”が登場 具材の大きさも違った

■旨味たっぷりの干ししいたけ

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル