top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

春色チャーハンを子どもとホットプレートで作ろう!ママ管理栄養士おすすめ10分レシピ

たべぷろ

こんにちは。管理栄養士・ワーママのmidoriです。今回は、市販のちらし寿司の素を使って作る「春色チャーハン」をご紹介します。ダイニングテーブルに、ドンとホットプレートを出して、こどもと作って食べられるメニューです。
味付けはちらし寿司の素におまかせ。具材は包丁不要でこどもたちに準備をしてもらうことも可能です。ホットプレートで作って食べるチャーハンです。1品でたんぱく質も野菜も摂れるので、栄養バランスの良い晩御飯があっという間に出来上がり。ぜひこどもたちと一緒に楽しみながら作ってください。

包丁不要で子どもと一緒に作れる春色チャーハン

【材料】(4人分)
ごはん 2合分
すし太郎 1袋(2人前)
卵 2個
かにかまぼこ 4個
アスパラガス 2本
レタス 1/4玉
桜えび 大さじ1
白いりごま 少々
サラダ油 少々

【事前準備】
・米は研いで分量の水に浸水し、作り始めるまでに炊いておきます。

【作り方】
1.卵は器に割り入れ、箸でほぐしておきます。かにかまぼこは割きます。

2.アスパラガスは根本の硬い部分、はかまの部分をキッチンばさみで取り、斜め切りにします。レタスは4cm角程度の食べやすい大きさにちぎります。

広告の後にも続きます

※アスパラガスは火通りをよくするため、太くないものがおすすめです。

3.ホットプレートを200度に温めます。油を敷いて卵を入れてヘラで炒め、炒り卵を作ります。少し卵が固まったらアスパラガスも入れて炒めます。

TOPICS

ジャンル