top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

中居正広、肉マニア・長嶋一茂にクイズの大ヒント「これでわからなかったら三流」

テレビドガッチ


中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系、毎週金曜24:30~)が、2月19日に放送された。インターネット上では長嶋一茂のリアクションが話題となっていた。

同番組は、新時代にふさわしい“新しい信念を持つ男達”と “自分の分野で成果をあげてきた一流ゲスト”を招き両者の価値観を垣間見るトークバラエティ。この日はゲストの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、日本男児ゲストとして「肉=生活費」と考え、今までで2500万円は使ったという、焼き肉界伝説の客人・鳥山貴之さんを迎え、「美食家のための新遊戯」と題し、有名焼き肉店のプラチナ予約席を賭けた焼き肉バトルを企画、芸能界随一肉マニア・一茂と対戦した。

「この新企画は一茂さん次第!」と期待する中居に「そういうプレッシャー好きじゃない」と早くも尻込みする一茂だったが、「借金してでも肉を食べる」という新価値観を披露する鳥山を前に「強敵だな……」と覚悟を決めた様子。

まず、鳥山から大井町の焼き肉店「ヴィクトリー」を指名された一茂は、この店で有名なハラミにまつわるクイズを出題した。最初あまりにマニアック過ぎたため、間に入った淳がヒントを出したのだが、逆に与えすぎたため、鳥山に正解されてしまい、一茂は淳を非難した。一方「うしごろ、春のコースの土鍋ご飯に含まれている具材は?」という問題には、一茂自ら「貝類」とヒントを与えてしまい、またしても鳥山に正解を持っていかれ、だんだん消え入りそうな声になる一茂に一同大爆笑。

鳥山が優勢な中、迎えた一茂のターンでは、恵比寿・ヨロニクの定番メニュー、シャトーブリアンのロゼカツサンドに使われているパンの店の名前を当てる問題が出題された。中居から大ヒントを与えられ、「これでわからなかったらパンの三流!」と言われたのにもかかわらず、まさかの正解を逃した一茂は敗北の結果となってしまった。

ネット上では「正解を告げる一茂さんの顔が……(笑)」「“美食家の戯れ”には、やっぱり一茂さん必要だね、面白いわw」「一茂さん、ほんとに憎めなくてかわいい人だな~」「一茂さん声が段々小っちゃw」「一茂さんの小声で『正解』がかわいいw」「これ、一茂さんありきの企画かも」といったコメントが見られた。

次回は2月26日放送。ジャニーズJr.を推す男児が、ファンならではの感じ方や見え方についての熱に、中居もつい聞き入ってしまう……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル