top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

かまいたち山内、意外な資格保持が明らかに 芸人になった理由も告白

ニュースサイトしらべぇ

20日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、お笑いコンビのかまいたち・山内健司の持っている資格が明らかになり、驚く視聴者が相次いだ。


■教員免許を取るも生徒に人気なし

今回のゲストでかなりの読書家である長濱ねるは「将来は本屋さんの店主になりたい」と語り、図書館司書の資格を取る勉強をしていることを告白した。

すると、かまいたち・濱家隆一が「山内、教師の免許持ってるんですけど…図書館司書の免許も持ってる」と明かし、「司書の免許、芸人になって全然使ってへんから、もうあげたら?」と提案。対する山内は「あげられる物じゃない、ちゃんとカリキュラムを経て取らないとダメ」と真剣に返した。

さらに山内は、教員免許を取った後、教育実習に行くも生徒から全く人気がなかったため、芸人になったことを告白。このエピソードを聞き、いとうあさこが「(人気)ありそうだけどなぁ」と笑うも、山内は「全然なかったです」と強く否定した。


関連記事:かまいたち・山内、行きつけの店への迷惑行為を告白 「山内コースをファンに勧めたけど」

■「まさかの近くに」

広告の後にも続きます

山内が教師の免許と図書館司書の資格を持っていることが明らかになると、ネット上では「山内、司書も教師も免許持ってんの」「山内さん図書館司書の資格持ってるのね」と驚く声が続出。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル