top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

元なでしこ丸山桂里奈があかほしに登場! 本並健治との妊活ライフを語る

BOOKウォッチ

赤ちゃんが欲しい2021春(主婦の友社)<amazonで購入>

昨年電撃結婚をし、世間を驚かせた元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが「赤ちゃんが欲しい2021春」(主婦の友社)の表紙に登場している。誌面では、元日本代表GK本並健治さんとの妊活事情についても赤裸々に語っている。

写真は、「赤ちゃんが欲しい2021春」の表紙(画像提供:主婦の友社)

丸山さんは、インタビューで「パートナーの本並さんとは、お子さんのことはどうするかなど、お話はされていますか?」と聞かれ、胸の内に秘めていた「家族計画」について、次のように答えている。

「今年はっていうか、ぜひすぐにでもって話してますね。本並さんが前の東京オリンピックの年(1964年)生まれなので、もし今年東京オリンピックが開催されて、赤ちゃんを授かって産めたらですけど、親子で東京オリンピック生まれなんて、かっこいいんじゃないかって」

現在、37歳の丸山さん。「妊娠適齢期について意識しますか?」という質問には、

「自分が今30歳だったら、1年や2年待ってもいいかもしれないけど、今37歳なので! 治療がたいへんという話も周りから聞くこともあるので意識しますね。産めるギリギリまではできたら産みたいです。
先日も、駐車場で泣いている子がいたんですが、『はい、ああいうふうに子供が泣いていたらどうしますか?』って本並さんが聞いてきて。私だったら、抱っこで持ち上げるかな?って。
そんなやりとりも。今から子どもがいるイメージトレーニングを2人でしてるんです。」

と答えている。2人でイメージトレーニングをするあたりは、さすがアスリートカップルだ。

特集の内容は下記の通り。

・仕事と両立しやすい体外受精って?
・おうち妊活のニューノーマル
・リアル読者の家計簿診断!不妊治療のお金の不安を解消します
・最新の人工授精ナビ
・You Tube発!男性不妊ガチ体験談

広告の後にも続きます

実は、保健体育の教員免許状を持っているという丸山さん。彼女と一緒に「妊活」の基本のおさらいをしたり、実際に愛用している温活アイテムについて紹介するコーナーも必見だ。

写真は、丸山桂里奈さん(画像提供:主婦の友社)

とじ込み付録として、妊活におすすめの献立&レシピ集「妊活べんとう1week&子宝Cafeごはん」がついてくる。葉酸がしっかりとれて、免疫力アップや卵子・精子を元気にするためのレシピが掲載されている。「ベビ待ち」カップルが知りたい情報が満載の一冊だ。


※画像提供:主婦の友社

書名:  赤ちゃんが欲しい2021春 出版社名: 主婦の友社 出版年月日: 2021年2月15日 定価: 本体1,100円+税 ISBN: 9784074434602

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル