top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ママ医師おすすめ春野菜の和風ガパオ!青じそドレッシングで子どもも喜ぶ15分レシピ

たべぷろ

今回は、炒めるだけ、15分でできる夜ごはんのワンプレート、春野菜の和風ガパオをご紹介します。ガパオは、人気のタイ料理です。でも、ナンプラーやバジルを使うので、子どもは食べにくい・・・。そこで、バジルを青じそで代用、味付けは「リケンのノンオイル青じそ」を使用し、ぐっと食べやすくしました。
時短・簡単、季節の野菜が楽しめ、一品で栄養バランスも良い!忙しいワーママのぴったりのレシピ。外食も旅行もしづらい時なので、おうちで海外のお料理を楽しめるのもうれしいですね。

子どもも食べやすい春野菜ガパオ

本来のガパオは、ナンプラーなど特別な調味料が必要ですが、このレシピなら味付けは「リケンのノンオイル 青じそ」だけ!くせがなく、子どもさんも食べやすいです。メイン材料の鶏ひき肉や春キャベツ、なばなは火が通りやすく手早く作れます。

1皿で炭水化物・たんぱく質・野菜が摂れて栄養バランスばっちり!鶏ひき肉は、合いびき肉や豚ひき肉に比べカロリーが控えめなので、ダイエット中のパパやママもうれしいですね。

【材料】(2人分)
鶏ひき肉 150g
春キャベツ 大2枚(100g)
なばな 1/4束(50g)
青じそ 5枚
卵 2個
A 油 小さじ2
A にんにく(チューブ) 2cm
リケンのノンオイル青じそ 大さじ2
塩こしょう 適宜
ごはん 茶碗2杯分

【作り方】
1.フライパンに油適量(分量外)を入れて火にかけ、半熟の目玉焼きを作り、取り出す。
2.目玉焼きを作っている間に、キャベツを約2cm幅のざく切りに、なばなは2cm幅に切る。

広告の後にも続きます

3.目玉焼きを取り出したフライパンをぺーパーでさっとふき、Aの油とにんにく・鶏ひき肉・キャベツ・なばなを中火で炒める。
4.火が通ったら、リケンのノンオイル青じそと、ちぎった青じそを加え、炒めて水分を飛ばす。好みで塩こしょうで味を調える。

5.お皿にごはんとともに盛りつけ、目玉焼きを添える。

ノンオイル青じそドレッシングで誰でもおいしくできる!

TOPICS

ジャンル