top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

使うと“おじさん”っぽい絵文字に設楽統が衝撃 「ちょっと待ってよ…」

ニュースサイトしらべぇ

お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が19日放送の『ノンストップ!』に出演。自身が使っている絵文字について「古い」と言われ、ショックをあらわにする一幕があった。


■絵文字のチョイスは難しい?

「LINEやメールの癖」のテーマで、視聴者から届いた「『わかったー』みたいに語尾を伸ばす音だと適当にあしらわれている気がする」「『有難う』『お早う』の漢字変換が気になる」「三点リーダー『…』を多用する」など、視聴者からのモヤモヤが紹介された。

その中で注目を集めたのが「絵文字のチョイス」について。「町内会にいる60代男性が、やたらとウインクしている絵文字を使う。顔を思い浮かべてしまい、複雑」という女性の投稿に、カンニング竹山は「いいと思うけど。ダメなの!?」と驚き。設楽も「おじさんが使うからダメなのかな。おじさんは(ウインクを)禁止にしてくれたらいいのに」と笑いを誘う。


関連記事:『月曜から夜ふかし』告白男性3人と飲み会の女性に批判 後の行動にもドン引き

■「赤いビックリマーク」はもう古い?

さらに、50代男性が投稿した「LINEなどで赤いビックリマークの絵文字を使っているが、20代の若者たちが『赤いビックリマークっておじさんっぽい』と話しているのを聞いた」という内容に、設楽は「え、使うけど? 『おめでとう!!』みたいな」と驚愕。

広告の後にも続きます

竹山も同様の反応を見せると、女性陣が「え〜!」とザワつく。横澤夏子は「ビックリマークを絵文字で使う人が友達にいない」、三上真奈アナウンサーも「おじさんですよ! それは」と拒否反応を示す。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル