top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

22/7、 7th SG「僕が持ってるものなら」MV解禁!監督は宇木敦哉

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

22/7が、7thシングル「僕が持ってるものなら」(2月24日発売)のMVを公開した。

このMVは本日19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャル内CMにて解禁予告されたのち、22/7公式YouTubeチャンネルにて公開されたもの。

監督はジャケットイラストに引き続き「センコロール」を手掛けた宇木敦哉が担当した。

さらに、キャラクターデザインの堀口悠紀子が「あの日の彼女たち」と同様に自らが作画監督をつとめ、『ソードアート・オンライン』『呪術廻戦』OPの竹田悠介が美術監督を手掛けたアニメーション映像を、アニプレックスにてプロデュース。

「僕が持ってるものなら」MVでは秋元康の歌詞で描かれた世界を、「センコロール」のポップな美術から一転して痛々しいまでの写実的な背景のなかに、どこまでもかわいい堀口悠紀子のキャラクターが佇むことで表現している。

『僕が持ってるものなら』music video staff
監督:宇木敦哉
キャラクターデザイン・作画監督:堀口悠紀子
美術監督:竹田悠介(bamboo)

広告の後にも続きます

「僕が持ってるものなら」MVカット

「僕が持ってるものなら」MVカット

TOPICS

ジャンル