top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

何でも酢をかける「前田敦子」の食生活…味噌汁にもポテチにも

SmartFLASH

 

 元AKB48で女優の前田敦子が、5月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で何でも酢をかける衝撃の食生活を明かして、MCのTOKIOを驚かせた。

 

「ちょっと偏ってるな自分」と言いながら酢の魅力を語る前田。「大好きなんです、本当に。何にでもかけちゃう」と笑顔だが、「目玉焼きにはかけないですよね?」と質問されると、「大丈夫だと思います。絶対合います!」と力説していた。

 

広告の後にも続きます

 さらに、酢に合うものとして「一番はお味噌汁です」と告白。明太子がまぶされた味付け海苔にもドバっと酢をかけたり、ミル貝にもわさびと酢をつけるなど衝撃の食べ方を披露していた。

 

 その食べ方にTOKIOの松岡昌宏は「酢をかけるんじゃなくて浸してる……」と驚き、国分太一は「見てるこっちがゲボゲボだよ」と嘆いた。

 

 前田は2016年5月5日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でも、刺し身やポテトチップスにドバドバと酢をかけて味わい「おいしい」とニッコリ。

 

 そんな彼女は、AKB48時代、大量の朝食を食べることで知られていた。当時のブログには、豚バラとレタスの重ね蒸し、サバの味噌煮、玉子焼きなど8皿ほどの朝食を公開するなど、大量の朝食を頻繁に掲載していた。

 

 映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』『のみとり侍』など話題作に出演している前田。そのバイタリティの源は、好きな物を好きなだけ食べることにあるようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル