top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アーセナル、先制許すもベンフィカと1-1ドロー。PKでの失点直後にサカが同点ゴール【EL】

フットボールチャンネル

アーセナル、先制許すもベンフィカと1-1ドロー。PKでの失点直後にサカが同点ゴール【EL】

【ベンフィカ 1-1 アーセナル ELラウンド32・1stレグ】

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・1stレグ、ベンフィカ対アーセナルが現地時間18日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

 新型コロナウイルスの影響で中立地開催となった一戦。ローマのスタディオ・オリンピコ・ディ・ローマで行われた。アウェイ扱いのアーセナルではブカヨ・サカやマルティン・ウーデゴール、ダニ・セバージョスなどがスタメンに名を連ねた。

 前半は0-0で折り返すが、アーセナルは54分にエミール・スミス=ロウのハンドでベンフィカにPKを献上。このPKをピッツィが決め、ベンフィカが先制に成功した。

 失点直後の57分、アーセナルが同点に追いつく。ソアレスの左からのグラウンダーのクロスにサカがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

広告の後にも続きます

 その後も相手ゴールに迫るアーセナルだったが、1-1のドローに終わった。しかし、アウェイ扱いのアーセナルは貴重なアウェイゴールを奪い、ラウンド16進出へ向け優位に立った。

【得点者】
55分 1-0 ピッツィ(ベンフィカ)
57分 1-1 サカ(アーセナル)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル