top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

最新のFIFAランキング、日本はアジアトップを維持。順位に大きな変動なくベルギーが1位

フットボールチャンネル

最新のFIFAランキング、日本はアジアトップを維持。順位に大きな変動なくベルギーが1位

 国際サッカー連盟(FIFA)は18日、最新のFIFAランキングを発表した。FIFAの公式サイトで伝えられている。

 2021年最初のFIFAランキングは対象期間中の国際試合が少なく、順位に大きな変動はなし。日本は27位でアジアトップを維持。アジア勢では29位のイラン、38位の韓国、41位のオーストラリア、58位のカタールと続く。

 上位勢も大きな変動はなく、ベルギーが1位をキープ。2位にフランス、3位にブラジル、4位にイングランドが続いている。今回発表されたFIFAランキングの上位20カ国とアジアトップ5は以下の通り。

1. ベルギー
2. フランス
3. ブラジル
4. イングランド
5. ポルトガル
6. スペイン
7. アルゼンチン
8. ウルグアイ
9. メキシコ
10. イタリア
11. クロアチア
12. デンマーク
13. ドイツ
14. オランダ
15. コロンビア
16. スイス
17. チリ
18. ウェールズ
19. ポーランド
20. セネガル
20. スウェーデン
▽アジア上位5ヶ国
27. 日本
29. イラン
38. 韓国
41. オーストラリア
58. カタール

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル