top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

箕輪はるか、文房具で髪を切っていたことを明かす ネット上では驚きの声

ニュースサイトしらべぇ

ハリセンボン・箕輪はるかが、18日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)に出演。デビュー後も美容室に通わず、自身で髪を切っていたというエピソードを明かした。


■自分で髪を切っていた箕輪

番組の冒頭で、箕輪が髪を切ったことに気がついたナイツ・土屋伸之。すると、相方・塙宣之が箕輪に「初めて髪を切りに行ったのっていつ?」と素朴な疑問を投げかける。

この質問に箕輪は、「私は昔、自分で髪を切っていたんですよ。ショートカットで」と自身のセルフカット歴について語り出した。


関連記事:ハリセンボン、アラフォー独身女性のリアルな結婚観を熱弁 「恋愛したいけど…」

■セルフカットは「文房具のハサミでイケる」

どうやら、箕輪は8年前まで美容室に行ったことがなかったらしく、「M-1の決勝に出たころは、まだ自分で切ってましたね。学生時代は髪を切らずに長い状態で縛っていたので」とコメント。

広告の後にも続きます

続けて「最初、自分で前髪とかを切って案外いけるなって思って、後ろのほうも(自分の目で)見ずに切ってました」「文房具のハサミでイケる」と説明する。このエピソードに土屋は驚き、「セルフカットする芸能人って坊主の人以外ではじめて見たよ」とツッコミを入れた。


■美容師にはバレていた?
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル