top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

長谷川博己、「シン・ゴジラ」を彷彿させる「麒麟がくる」での熱演に称賛の声!!

エンタメウィーク(芸能)

長谷川博己、「シン・ゴジラ」を彷彿させる「麒麟がくる」での熱演に称賛の声!!

先日、最終回を迎えた大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合)が、2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」を彷彿させると話題になっています。

視聴者の注目が集まったのが本能寺の変を描いた場面。俳優の長谷川博己が演じる明智光秀は本能寺の門前で戦況を見守り、織田信長が自害したとわかると光秀は静かに打ち震えていました。他にも光秀が信長を遠くから眺めるシーンなど、「シン・ゴジラ」をイメージさせる場面があるといいます。

実際、「シン・ゴジラ」には長谷川が演じる矢口蘭堂官房副長官がゴジラとの戦闘シーンで同じような姿を見せており、ツイッターには「長谷川博己さんは、目の演技がすごい。目がすごく語る」というコメントも。ある関係者は「長谷川博己が巨大な敵を倒した」という共通点が、そのような見方につながったのではないかと話していました。

「麒麟がくる」本能寺の変が「シン・ゴジラ」に似てる?! 視聴者が思わずダブらせた長谷川博己の演技(J-CASTニュース)

長谷川博己の関連作品




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル