top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ホロライブ所属の桐生ココさんがYouTubeチャンネル登録者数100万人突破!2020年初頭『ARK: Survival Evolved』ブームの立役者

インサイド

ホロライブ所属の桐生ココさんがYouTubeチャンネル登録者数100万人突破!2020年初頭『ARK: Survival Evolved』ブームの立役者

みんな、お祝いしてくれてありがとう!脳が死んでrつからうまくしゃべれなくてごめんね!これからもずっと、どんな時でもファンの皆さん愛してんで!!!!!!また脳復活したら、改めてちゃんとお祝いさせてね!!!!!!!!!!#桐生ココ100万人 pic.twitter.com/ywDOGUABq7— 桐生ココついに2.0@ホロライブ4期生 (@kiryucoco) February 17, 2021
バーチャルタレントプロダクション「ホロライブ」に所属するVTuber・桐生ココさんは2月17日に、YouTubeチャンネル登録者数100万人を達成しました。

英語と日本語のバイリンガルながら、その仁義と任侠を重んじるキャラクターで「会長」と慕われるココさん。2019年12月にデビューを飾ると、その強烈なキャラクターで瞬く間に人気を獲得します。なかでも持ち前のユニークな視点でニュースを紹介する「あさココ」は、平日朝6時00分からという放送時間にも関わらず同時視聴者数は常に1万人越え。夜型人間が多いと推測されるVTuberファン多数の生活スタイルを改善させます。


ゲーム実況活動ではとりわけ『龍が如く』シリーズで無類の個性を発揮。同作で多用される業界用語を学んでいくことで、より「会長」らしいキャラクターを確立していきます。『あつまれ どうぶつの森』を舞台に実施されたはずのプロダクション主催企画「ホロライブ釣り王決定戦」では、なぜか唯一『龍が如く』シリーズの主人公・桐生一馬を操作していたのが印象に残っている方も多いかもしれません。


恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』をプレイすると、VTuberシーンを中心に同タイトルがリバイバルするという現象も引き起こしました。そして2020年1月にはYouTubeチャンネル登録者数が10万人を突破。2020年8月には50万人に達し、現在まで至ります。最近の活動のトピックスとしては、オープンワールドRPG『フォールアウト4』の実況プレイで、「フォールアウト4」が久しぶりにTwitterトレンドを獲得しました。

デビューからまだ1年弱。活動休止などを挟みつつも、すさまじいスピードでファンの数を増やしていく彼女のさらなる活躍に期待しましょう。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル