top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

C・ロナウド、マンU時代のポルト戦ではプスカシュ賞も受賞のスーパーゴール【欧州CL】

フットボールチャンネル

C・ロナウド、マンU時代のポルト戦ではプスカシュ賞も受賞のスーパーゴール【欧州CL】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのポルト対ユベントス戦が現地時間17日に行われる。ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドにとってポルトはやや分の悪い相手ではあるが、過去の対戦でスーパーゴールも記録している。

 C・ロナウドはスポルティングCP在籍時に2回、マンチェスター・ユナイテッド在籍時に4回ポルトと対戦し、勝利を収めたのは1試合のみ。ユナイテッド加入1年目の2003/04シーズンには、最終的にその年の欧州王者となるポルトによってCL決勝トーナメント1回戦で敗退に追い込まれた。

 だが計6回対戦して唯一の勝利は、自らのゴールによって1-0でポルトを下している。しかもキャリア屈指のスーパーゴールのひとつだった。

 ユナイテッドは2009年4月15日に行われたCL準々決勝2ndレグでポルトと対戦。この試合の前半6分、敵陣内でボールを持ったC・ロナウドは推定40ヤードの遠距離から右足を振り抜き、鋭く直線的な弾丸シュートでゴールを撃ち抜いてみせた。

 1stレグを2-2のドローで終えていたユナイテッドはこのゴールにより準決勝へ進出。C・ロナウドのスーパーミドルはこの年のサッカー界の年間ベストゴールとしてプスカシュ賞にも選出されるものとなった。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル