top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

自分の国では普通でも他の国では奇妙と見なされてしまう12のこと

カラパイア

自分の国では普通でも他国では変に思われる12のこと

 ところ変われば常識も変わる。自分の国では普通なことでも、他の国の人から見たらなんとも奇妙に思えてしまうという文化や習慣は結構あるかもしれない。

 このほど、カナダに住むTikTokユーザーが、「自分の国では普通でも他の国では変だと思われてしまいがちなことって何?」というトピックでユーザーらに質問したところ、世界各国から面白い回答が返ってきたようだ。

1.カナダでのミルクの注ぎ方


1_e6
tiktok:nas.alive

 TikTokユーザーNasrさんは、自身が住んでいるカナダではごく普通のことを動画でシェアした。

 袋に入った牛乳をプラスチックの容器に入れて、ほんの少しだけハサミで口を切って、グラスに注いでいる。保存する時は、もしかしてこのまま?

 それはさておき、Nasrさんの「自分の国では普通でも他の国では変だと思われてしまいがちなことって何?」という質問に、いろいろな国に住むユーザーから回答が集まった。


2.スロバキアではクリスマス用の鯉を浴槽で飼う


3_e6
credit:tiktok/bb.coconutbuns

 bb.coconutbunsさんは、スロバキアではクリスマス前に生きた鯉を浴槽で飼うと説明。クリスマス用に食べる魚として店で購入した鯉は、泥水に生息していることから、クリスマスの日まで浄化のために自宅浴槽の綺麗な水に泳がせておくのだそう。

 ちなみに、人間が浴槽を使用する時は、魚はバケツに移し替えられるという。


3.デンマークは25歳までに結婚しない人にシナモンパウダー攻撃


4_e4
credit:tiktok / twitchin_plays

 twitchin_playsさんによると、デンマークでは25歳になるまでに結婚していないと、自分の誕生日に電柱に縛られてシナモンパウダーを浴びせられる事態となるようだ。

 更に、30歳になっても独身の人にはシナモンパウダーが胡椒になるということだ。


4.フィンランドにはアパートにサウナがある


5_e3
credit:tiktok / pateyye

 フィンランドに住むpateyyeさんは、自宅アパートにあるミニサウナ室を紹介。


5.ノルウェーでは赤ちゃんを外で昼寝させる


6_e1
credit:tiktok / ingridsalbu

 ingridsalbuさんは、ノルウェーではたとえ寒くても、親は赤ちゃんを昼寝のために外に置くという習慣をシェア。

 ingridsalbuさんにとっては普通に慣れたことでも、アメリカ人の友人から見ると「とても奇妙」だと指摘されたそうだ。

私たちは、赤ちゃんが昼寝をする時は外に出します。例えばレストランに行く場合、外に赤ちゃんが寝ているベビーカーがよくあります。北欧諸国のほとんどでは、これはごく普通のことです。

また、幼稚園にいてお昼寝をしている時も、外にはたくさんのベビーカーが置かれてあります。赤ちゃんたちはいつもたくさんの服を着こんでいるので、外に出されても寒くありません。


6.スウェーデンでは雪で飲み物を冷やす


7_e1
credit:tiktok / francescaloscialp


7.スイスでは少なくとも3つの言語が共通語


8_e1
credit:tiktok / claudiachudzik

 スイスに住んでいるclaudiachudzikさんは、こんな動画をシェア。

スイスはヨーロッパの中心にある人口850万人の小さな国です。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つの言語があります。ロマンシュ語は、ごく一部の人しか話さないため、企業では広く使用されていません。

全国規模のビジネスを展開している企業は、パンフレットや製品ボックス、Webサイトには少なくともドイツ語、フランス語、イタリア語といった3つの言語に翻訳する必要があります。

また、大企業がプレゼンテーションを行う場合、実際には2つの言語で行うか、ライブ翻訳付きのヘッドフォンを使ってすることがあります。一部の小さな村では、映画館に3セットの字幕があり、画面の半分を占めます。


8.アメリカではソフトドリンクのサイズが半端なく大きい


10_e1
credit:tiktok / melissafairlady

 melissafairladyは、アメリカ人が飲むソフトドリンクのサイズがどこの国と比べても半端なく大きい事実をシェア。

これが通常っていう国に私は行ったことがないわ。ヨーロッパにいた時だって、ソフトドリンクのどれもアメリカほどは大きくなかったもの。

これは純粋に、アメリカオンリーよ。 44オンス(1.3リットル)のコーラなんて誰も必要としないから、サイズは小さい方がいいわよ。




9.お口の衛生に執着するブラジル人


11_e0
credit:tiktok / oatmilkbimbo

 oatmilkbimboさんは、ブラジル人が公衆トイレや職場のトイレで歯を磨いたりデンタルフロスをしたりするのを見るのは非常に一般的で、1日に複数回のシャワーを浴びることも普通だと話している。

 また、ブラジルではフォークとナイフでピザを食べるのも普通のようだ。


10.スウェーデンではググったら個人情報開示?


12_e0
credit:tiktok / eliasymer

 eliasymerさんは、このような動画をシェア。

スウェーデンでは、Googleで人の名前を入力するだけで、その人のフルネームや生年月日、住所、運転している車、稼いでいる金額など、全てが表示されるよ。誰でもチェックできて、しかも無料。これってとても不自然だと思うけど。


11.ロシア国民は2つのパスポートを所持


13_e0
credit:tiktok / nikiproshin

 ロシア在住のnikiproshinさんによると、1つは国内のみの使用で、いわゆるID(身分証明書)の役割を果たすという。もう1つは国際的なロシア連邦のパスポートなのだそうだ。


12.アルゼンチンは大学卒業のお祝いに物を投げつけられる


14_e0
credit:tiktok / dietcokeandthunder

 dietcokeandthunderさんは、アルゼンチンで大学を卒業した人たちへの祝福についてこのようにシェアした。

アルゼンチンでは大学を卒業すると、友達や家族が卵、小麦粉、調味料、油など食べ物全般もしくはペンキや泡などを投げつけて祝福します。

お祝いされる人は頭からつま先までびしょ濡れになります。過去数年は食べ物を無駄にしないようにペンキや絵の具、紙吹雪などに変わりましたが、まだ生卵を卒業生に投げつけたりして祝福する人もいます。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル