top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【進撃】の作者に影響を与えたSF×少年漫画不朽の名作『ARMS』とは?

ホンシェルジュ

漫画『ARMS』はストーリーの面白さ、中二病心をくすぐる秀逸な設定、数多くの名言・名シーンで絶大な人気のSFアクション漫画です。この記事ではアニメ・ゲームにもなった漫画『ARMS』の魅力やストーリーを、わかりやすくご紹介していきます。

超常的な能力を持つナノマシン兵器「ARMS」を移植された少年少女が、強大な軍事秘密結社と暗闘を繰り返し、平和を取り戻す物語です。

皆川亮二作・漫画『ARMS』は重厚なストーリーやSF設定が面白い!

普通に生活していたはずの高校生が、ある事件をきっかけとして自分の中に眠るナノマシン兵器「ARMS」に覚醒。世界的な軍事秘密結社「エグリゴリ」の陰謀に巻き込まれ、日常とかけはなれた戦いの日々を送らざるを得なくなります。

漫画『ARMS』は1997年から「週刊少年サンデー」で連載されていた作品です。2000年代前半には『PROJECT ARMS』と改題して、アニメ化およびゲーム化もされました。

作者の皆川亮二は重厚なストーリーテリングと緻密な設定に定評のある漫画家で、『ARMS』の他に古代文明の遺産を巡るSFアクション『スプリガン』でも有名。

『ARMS』は主人公達の出生の秘密と軍事結社の陰謀を軸にして、ナノマシンをはじめとするSF設定がふんだんに盛り込まれ、熱い台詞やシビれる展開が魅力です。ハードSFと正統派少年漫画を両立した名作といえるでしょう。

今回はそんな漫画『ARMS』の魅力や名言、今も多くのファンに支持されるストーリー全巻分を一挙にご紹介していきます。

著者[“亮二, 皆川”, “鏡一, 七月”] 出版日

漫画『ARMS』の魅力1:個性的な登場人物

広告の後にも続きます

漫画『ARMS』は自分の意志とは無関係に、ナノマシン兵器「ARMS」を人体移植された17歳の少年少女の物語です。そこででまず注目すべきは、主要人物となる4人のキャラ。

高槻涼(たかつきりょう)

主人公の高槻涼は飄々とした性格の少年です。圧倒的な破壊力を持ち、進化し続ける最強の「ARMS」ジャバウォックの持ち主。

新宮隼人(しんぐうはやと)

TOPICS