top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

さば、さけ、あさり、トマトに大豆。水煮缶がスゴイ!

BOOKウォッチ

水煮缶で健康になる!(ワン・パブリッシング)<amazonで購入>

食事はバランスが大事。青魚や野菜、豆類などを積極的に取り入れたいが、用意するのが億劫だ。そんな時は、水煮缶がオススメ。

2021年2月12日『水煮缶で健康になる!』(ワン・パブリッシング)が発売された。

画像は『水煮缶で健康になる!』の一部(ワン・パブリッシング提供)

旬の食材を水や薄い塩水などと一緒に缶詰にした水煮缶。コスパが良く、長期保存ができる優れものだ。特に、健康効果に優れているのがさば、さけ、あさり、トマト、大豆の水煮缶だ。本書では、ヘルシーで栄養たっぷりの5大水煮缶の健康効果と、缶詰を活用したレシピを解説している。

画像は『水煮缶で健康になる!』の一部(ワン・パブリッシング提供)

不健康な生活は、生活習慣病の原因となる。放置すると、脳梗塞や心筋梗塞などの怖い症状を引き起こすことも。バランスのよい食生活で、健康長寿をめざしたい。

水煮缶は、手軽に青魚のEPAや大豆のたんぱく質、食物繊維など、生の食材に負けない栄養素が詰まっている。

画像は『水煮缶で健康になる!』の一部(ワン・パブリッシング提供)

広告の後にも続きます

本書では、家庭料理研究家の奥園壽子さんが、おいしくて健康効果抜群の水煮缶レシピを紹介。缶詰料理とは思えないクオリティの高さだが、手軽で誰でも簡単に作れるよう工夫されている。さば缶を使ったパン粉焼きやねぎ焼きは、おつまみにぴったり。ソロキャンプで作ってみるのも楽しそう。

掲載レシピ例は下記の通り。

サバ缶ニラ玉/じゃがいものさけマヨ焼き/あさり缶とミニトマトのリゾット/トマトカレー鍋/大豆とひじきの梅マヨサラダ
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル