top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ちょいかけでエイジングケア!黒ごま効果をUPする組み合わせ

つやプラ

食生活は自分にあったものを続けていくことで変化を感じますから、すぐにできる手軽さも嬉しいポイントです。

黒ごま+ほうれん草+のり

美肌へ導く「ほうれん草」に、腎をいたわる「黒ごま」と「のり」をプラスしました。黒い食材のコンビですから、より腎を労わる働きが期待できます。

味付けは、醤油や塩でシンプルにしましょう。ごま油を加えるとナムルのような味わいになり、おつまみにもなります。もっと食べ応えが欲しいという時、筆者は「ツナ」をプラスします。

黒ごま+山芋+豚肉

広告の後にも続きます

「黒ごま」「山芋」「豚肉」は、3つとも腎をいたわる食材です。山芋と豚肉をごま油で炒め、味噌、酒、みりんで味付けをしてトッピングに黒ごまをプラスします。

メイン料理に悩んだら、ぜひ作っていただきたいレシピです。甘じょっぱい味付けなので、ご飯にもお酒にも合います。家族全員で食べられるのも嬉しいポイントですね。

■黒ごまを効率良く食べるポイント

黒ごまを効率良く食べるポイントは、すりごまタイプを選ぶこと。すっていないタイプのごまは吸収されにくくそのまま便として排出されてしまうため、栄養に変わりにくいといわれています。

できれば、食べる時にごまをすっていただくことが望ましいですが、忙しい場合はすりごまタイプの黒ごまも用意しておきましょう。

「白ごまではダメですか?」とよく質問をうけますが、この効能は黒ごまならではの効能です。エイジングケアを意識した食事をするならば、ぜひ黒ごまを積極的にとりいれていきましょう。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口 ゆうみ)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル