top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

「小森はるか+瀬尾夏美」の最新映画『二重のまち/交代地のうたを編む』公開にあわせ、特集上映「映像作家・小森はるか作品集 2011-2020」開催!

cinefil

東日本大震災後、東北を拠点に人々の日々の営みや刻一刻と変化する風景を記録してきた映像作家 の小森はるか。画家で作家の瀬尾夏美と小森によるアートユニット「小森はるか+瀬尾夏美」の最新映画『二重のまち/交代地のうたを編む』公開にあわせて、東京、愛知、大阪、京都にて「映像作家・小森はるか作品集 2011——2020」と題した特集上映を開催します。劇場初上映作品を含む全9作 品〈7プログラム〉を一挙上映。

特集上映「映像作家・小森はるか作品集 2011-2020」

いまここに見えないものを/思い浮かべる/余白を/写す

すでに劇場公開され、高い評価をえている『息の跡』(2016年)、『空に聞く』(2018年)に加えて、小森と瀬尾が陸前高田市で瓦礫撤去のボランティアに参加した際に出会った、りんご農家を営むご夫婦との記録『米崎町りんご農家の記録』(2013年)、仙台在住の美術家・青野文昭さんの制作分風景を追ったドキュメンタリー『かげを拾う』 (2021年)など、劇場初上映作品を含む全9作品〈7プログラム〉を一挙上映。

ポスターヴィジュアルは、『息の跡』『空に聞く』などこれまでの小森はるか監督作品のほか、パク・チャヌク監督『お嬢さん』、ワン・ビン 監督『死霊魂』などの宣伝美術を手がけてきたデザイナーの成瀬慧さん。

広告の後にも続きます

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル