top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

松本人志を森喜朗の後任に!?内田篤人、ワイドナショー再登場で残した「ツメ痕」

アサ芸プラス

 元サッカー日本代表の内田篤人氏が、2月14日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した。

 1月17日に続き2度目の出演となった内田氏は、ダウンタウン・松本人志から「(前回出演の)リベンジ?」と問われ、番組MCの東野幸治からは前回の番組終了直後に「ワンチャンください」と担当ディレクターに再出演を直訴していたことを明かされるも、やんわり否定しつつ、「前回は、座ってたら楽しくて終わっちゃった」と悔やまれる部分もあった様子を見せた。

「前回の番組出演時には、ボクシングの井岡一翔選手のタトゥー問題やスポーツ選手の現役からの“引き際”について的確に発言し、視聴者からの評判も上々でした。特にサッカー日本代表の先輩でもある本田圭佑選手が昨年末にブラジルのポタフォゴ退団時に開いた送別パーティについて苦言を呈したことについては絶賛を浴びてました。内田さんの再出演はリベンジではなく前回出演の好評を受け、番組側からオファーがあったのでしょう」(テレビ誌ライター)

 そんな内田氏は、前回の番組放送の翌日に本田から〈芸能活動頑張ってるな〉とメールがあったことを明かしスタジオを沸かせた。

「内田さんの表情などからは、本田さんからの反応には、自身が批判されたことについての何か“含み”があったことが感じられました。もちろん本田さんが本気で怒ったのではなく、親しい先輩後輩の間柄でこその“イジリ”の意味なんでしょうけど」(前出・テレビ誌ライター)

広告の後にも続きます

 はたして本田からの言葉にどれほどの“圧”があったかは不明だが、内田氏はテレビ出演について本田から「こういう活動もいいな。オレに文句言えるのも篤人くらいだからな」と言葉をかけられたことも明かした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル