top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

もやしには砂糖、鶏肉にはお酢! いつもの料理を変える「隠し味」が本に

BOOKウォッチ

とことん味にこだわった! ちおりの簡単絶品おかず(宝島社)<amazonで購入>

日々、料理を作る中で自分の鉄板メニューがある人は多いだろう。たまには、得意料理にちょっとした隠し味を加えて、さらにおいしくアレンジしてみるのはどうだろうか。

2021年2月15日『とことん味にこだわった! ちおりの簡単絶品おかず』(宝島社)が発売された。

写真はちおりさん(宝島社提供)

著者のちおりさんは北海道札幌市在住の2人の娘を育てる主婦。家族から喜ばれ、忙しい女性が助かる主婦目線のレシピ作りをモットーとする。現在は、食品メーカーや企業のレシピ開発、月刊料理情報誌掲載、コラム執筆のほか、レシピサイト「Nadia」でも活躍中だ。

画像は、「ちおりの隠し味」の例(宝島社提供)
画像はちおりさん考案のレシピの一部(宝島社提供)

本書は、ちおりさんが研究を重ねた「隠し味」で、キッチンの定番調味料を使って普段の家庭料理を絶品に仕上げるコツがたくさん掲載されている。大人気のおかずから、スピード副菜、野菜の消費レシピ、スイーツなどたっぷり186品のレシピが紹介される。

写真はちおりさん(宝島社提供)

ちおりさんが日々行う「隠し味」の実験では、「大発見」と感じることもあるという。例えば、鶏肉の下味に、砂糖、塩、酢の下味をつける手順が。むね肉は柔らか、もも肉はジューシーな味わいに仕上がるのだとか。また、肉ダネにマヨネーズ、メンチカツや牛丼に牛脂を忍ばせる隠し味もオススメだという。

写真は、ちおりさん宅の調味料ラック(宝島社提供)

広告の後にも続きます

さらに、ちおりさん宅の調味料ラックも紹介する。ズラリと並ぶ調味料の数々が綺麗に整頓されている。スーパーで手軽に購入できるものが多い。ここから絶品のカギとなる隠し味が生まれる。

ラック上段奥から、しょうが、にんにく、白・黒・ピンクペッパー、中段片栗粉、小麦粉、塩、下段緑茶、コーヒー、ほうじ茶。
左ラック上段奥から、酢、サラダ油、ごま油、フルーツ酢、オリーブオイル、中段鶏ガラスープの素、顆粒コンソメ、黒・白いり ごま、下段黒米、砂糖、ダイエットシュガー、顆粒 和風だしの素。

1冊に186品も紹介されているお得なレシピ本。普段の料理に隠し味を加えて、気分を変えてみるのも良さそうだ。


※画像提供:宝島社

書名:  とことん味にこだわった! ちおりの簡単絶品おかず 監修・編集・著者名: ちおり 著 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年2月15日 定価: 本体900円+税 判型・ページ数: AB判・96ページ ISBN: 9784299014344

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル