top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鈴木優磨、2戦連続弾も…。シント=トロイデンはホームで敗戦

フットボールチャンネル

鈴木優磨、2戦連続弾も…。シント=トロイデンはホームで敗戦

【シント=トロイデン 1-2 ズルテ=ワレヘム ベルギー1部第26節】

 ベルギー1部リーグ第26節のシント=トロイデン対ズルテ=ワレヘムが現地時間13日に行われた。試合は2-1でズルテ=ワレヘムが勝利した。シント=トロイデンのFW鈴木優磨はフル出場で1ゴールを記録。GKシュミット・ダニエルもフル出場している。

 2試合連続ゴールを狙う鈴木は、13分にいきなりチャンス。しかし、右足のシュートはポストに嫌われた。

 0-0で折り返すと、ズルテ=ワレヘムが52分、55分と立て続けにゴールを奪う。

 シント=トロイデンは69分、鈴木がロングフィードを受けて胸トラップからゴールを決めるが、トラップの際に腕に当たっていたとして、得点は認められなかった。

広告の後にも続きます

 それでも72分、鈴木はまだ諦めない。右からのクロスにヘディングで合わせ、今後こそゴールが認められる。

 しかし、鈴木の今季14得点目は勝ち点に結びつかず。試合は1-2で終了した。

【得点者】
52分 0-1 ドンペ(ズルテ=ワレヘム)
55分 0-2 ブルーノ(ズルテ=ワレヘム)
72分 1-2 鈴木優磨(シント=トロイデン)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル