top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

開運して幸せになりたい人必見! 人気占い芸人・アポロン山崎による、運命を変える開運術

ダ・ヴィンチNEWS

『アポロン山崎の「とーとつにエジプト神」占い 7万人鑑定して判明! 運命を変える開運術』(アポロン山崎(著), yuka(イラスト)/KADOKAWA)

 これまでに7万人以上を鑑定。当たる! 前向きになれる! と注目の占い芸人・アポロン山崎さん。算命学、手相、オラクルカードなど、さまざまな占いで人々を幸運に導いてきたアポロン山崎さんの算命学をもとに、初のオリジナル占い本となる『アポロン山崎の「とーとつにエジプト神」占い』が2月13日(土)に発売となる。

あわせて読みたい:開運につながるのはどんな行動? 2月の全体運・恋愛運・仕事運【アポロン山崎の「とーとつにエジプト神」占い】

 本書は、芸能人にもファンが多い占い芸人・アポロン山崎さんによる「占いで自分の性格を知り、占い結果を元に行動することで開運する」ためのオリジナル占いだ。

占いはあくまで自分を知るツール

 鑑定をする中で、「自分を理解していただく」ことを大切にしているというアポロン山崎さん。相談を受けると、幸せになりたいという言葉をよく聞くそう。しかし、自分のことを理解していないと、どうやって可能性を広げるかがわからず悩みは深くなってしまうという。
 たとえば、個性や志向を知らずに、自分に合っていない方向に向かってしまい、うまくいかなかったとしたら、幸せを感じるのはむずかしいかもしれない。

 しかし、「自分はこういう状況が苦手」「だから、こうするとうまくいきやすい」など、自分自身を理解できていれば、よい方向に向かおうとする事が可能だ。

自分を知るための「基本性格」が6ページにわたり詳細に書かれている

単に自分の性格や傾向を知るだけでなく、アクションを起こす

広告の後にも続きます

 占いをする上で、忘れてはいけないこと。それは、占った結果を元にして、行動を起こすことだという。たしかに、性格を掘り下げていくことは大切だが、占いを活用しているとはいえない。自分が「芯がしっかりしたリーダータイプ」だということがわかったら、どんな風にリーダーシップを発揮するのか、自分の芯とは何なのか、考えてみると今後の道筋も見えてくるはず。さらに、どんな相手と相性がいいのか、相性が良くない相手とはどうすればうまくいくのかなど、相手のタイプを知れば、よい人間関係を築くこともできる。

恋愛、仕事、人間関係、健康などジャンル別の開運行動も

自分の「幸せ」を知って開運につなげる

 本書では、基本性格や他の人との相性のほか、ラッキーナンバー、ラッキーパワーストーン、ラッキーカラー、ラッキーフードなど、開運行動のサポートツールの紹介もしている。これらは、ただ取り入れればいいというものではなく、あくまで「自分らしくある」ための一助。占いは、幸せになるために助けてくれる存在で、開運の秘訣は「自分らしく生きること」なのだ。

自分と相手のタイプから、良い関係になるためにどう行動すべきかがわかる
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル