top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

声優・石原夏織が演じる中国人“リンリン”の片言に視聴者から「可愛かった」の声

テレビドガッチ


声優の逢坂良太と石原夏織が2月12日に放送された『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)に出演。インターネット上では、石原が生み出した新キャラに多くの反応があった。

Mr.都市伝説 関暁夫がMCを務める同番組。巷でささやかれる都市伝説、人智を超えた超常現象、人間の悪意と狂気……様々なゾクッとする話を人気声優の朗読劇でお届する。気になる怪感話は「女の忠告は素直に聞け」と「南の島のおもてなし」。

関が、本番組のような“怖い話”に登場する役を演じる際に心がけていることを質問すると、逢坂は「実際にその場にいる妄想ですかね。キャラクターが何かをやるというよりは、“もし自分がこうなったら、どういう反応をするだろう”っていうのが強めに出る」と答える。いざキャラクターを演じようとすると、考える間ができてしまうという。

一方「女の忠告は素直に聞け」で、幽霊役も担った石原は「ついつい大きい声を出して脅かしたくなっちゃうんですけど、それだと怖さが出ないので、割と小声で低い声を出すように心がけました」と振り返った。関は、自分が問いかけた質問に答えてくれた彼女に対し「石原さんが熱弁してくれたんですけど、途中からかわいい顔にしか目がいかない」と本音を明かして笑いを誘った。

「南の島のおもてなし」では、石原が観光客のOL役を、逢坂が彼女の弟と現地ガイドの二役を担当した。心霊系とは違ったまさかのオチだったのだが、関は「この番組、意外と実話を使うんですよ」とこぼして2人を驚かせた。

現地ガイド役では、片言を駆使した演技を見せた逢坂。やりすぎると石原を笑わせてしまう可能性もあるため、あえて抑えたそうなのだが、それでも石原は少し笑ってしまったという。

そんな逢坂が、本番組で片言の役に初挑戦したことから、未経験の石原も、中国系の方をやってみるよう無茶ブリが。石原は戸惑いつつも「ハーイ。リンリンあるよ。好きな食べ物は肉饅頭!」と披露して関を喜ばせた。番組恒例の最後の決め台詞も、リンリンで担当。「それでは、また次回もゾクっとしましょう。カイカン!」となりきって番組を締めていた。

ネット上では番組の感想について「逢坂さん外国人役上手すぎてびっくりした」「キャリさんのリンリン可愛かった」「やっぱり声優さんが演技してるところの顔が見えるのは斬新で面白かった」との声があった。

次回は2月26日に放送。19日は、岡本信彦・石川由依ペアが出演した回(#6)が再放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル