top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

千鳥・ノブ「セクシャル・ハラスメント大王」の仰天余罪ってなんなん?(1)土屋太鳳に「お風呂入る時どこから洗う?」

アサ芸プラス

 かつてバラエティー番組はセクシャル・ハラスメントや艶シーンが売り物のひとつだった。ところが、コンプライアンスという名の自主規制で、気が付けば品行方正なものばかり。そうした中、人気女優相手に勇猛果敢にセクシャル・ハラスメントを繰り広げる「大王」がいた。その「余罪」を探れば、出るわ出るわで‥‥。

 放送作家が語る。

「今、テレビ業界で注目されているのが、千鳥のノブ(41)のセクハラ芸。2月2日に放送された『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)では、ゲストの土屋太鳳(26)が、セクハラ被害を告発。その一部始終に、関係者も納得の表情でした」

 番組では、再現VTRでセクハラの模様を紹介。テレビウォッチャーによれば、

「あるバラエティー番組の収録中に、MCの芸人Nから『太鳳ちゃんってお風呂入る時どこから洗う?』『太鳳ちゃんって今、彼氏いるの?』など、デリカシーに欠ける質問を繰り出され困り果てたというものでした。最終的にネタばらしで、そのセクハラの主は、ノブだったとバラされるのですが、別の番組では、ノブの紳士ぶりに土屋が胸キュンしたことを紹介。共演タレントから下ネタの質問が出るとノブが制止した、という顛末に『ノブはいい人』というオチで再現VTRは終わっていました」

広告の後にも続きます

 ところが、である。VTRを見た土屋は「凄く、だいぶ脚本を作ってくださって」と、「いい人キャラ」を装うノブに不満の様子。本当は笑えない「セクハラ大王」ぶりが露呈したのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル