top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

愛犬から取った?浜田ブリトニー、世間をザワつかせた「第2子の名前」

アサ芸プラス

 漫画家でタレントの浜田ブリトニーが2月2日、自身のブログを更新。第2子男児の名前が「茶蔵(ちゃくら)」であることを発表した。

 浜田は〈出生届を出してきました~ そして!!お待ちかね 赤ちゃんの名前は。。。「茶蔵(ちゃくら)」と名付けました〉と綴り、生まれたばかりの息子の写真をアップ。〈茶蔵くんと、雫ちゃん、そして、いわみんと 皆さん、どうかこれからもブリトニーファミリーの応援ヨロシクお願いします〉と呼びかけた。

「浜田は2018年4月19日に第1子となる女児を出産。シングルマザーとして育ててきたが、実父のお笑いタレントの“いわみん”こと岩見透から2度目のプロポーズを受け、19年3月に結婚しました。長女は雫ちゃんと可愛らしい名前でしたが、今回、長男に突然、“キラキラネーム”をつけたことで、ファンからは戸惑いの声が上がっています」(芸能記者)

 ネット上でも〈茶蔵って喫茶店?w うーん、どうしてこんな名前つけちゃうんだろう。まぁ、読めないほどではないけどね〉〈いくらなんでもこの名前は可哀想じゃない?? お姉ちゃんはわりとノーマルでかわいらしい名前なのに、なんでまたスピリチュアル寄りの名前にしたんだろ〉などと、戸惑いの声が上がっている。

“チャクラ”は、サンスクリットで“円”“車輪”という意味もあるが、浜田がヒンドゥー教を意識して名付けたのかは定かではない。一方、ファンの間では、浜田がかつて飼っていたペットの犬の名前が“茶衣蔵”だったことから、息子を犬の“生まれ変わり”と捉えているのではないかという見方で一致しているとか。

広告の後にも続きます

 浜田にしてみれば思い入れのある名前なのかもしれないが、世間の反応は微妙なものだったようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル