top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

33歳男、コンビニのおでんに指を入れて逮捕 店長が注意するも暴れる

リアルライブ

 静岡県浜松市で、コンビニのおでんに指を入れたとして、33歳の男が逮捕された。

 男は10日午前9時頃、浜松市中区のコンビニエンスストアで、店頭で販売されていたおでんに指を入れる。目撃した店長が注意すると暴れたため通報し、器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。現在のところ認否などはわかっていない。

 コンビニのおでんを触る事件はこれまでにも発生したことがある。2016年11月には、愛知県常滑市のコンビニエンスストアで、28歳の男がおでんに指を入れた上、「見てくださいこういうように最近ではおでんが流行りですね、ツンツンツン」などと話す動画をInstagramに投稿し、炎上。テレビなどで取り上げられ、「おでんつんつん男」と話題になり、威力業務妨害罪で逮捕されている。

 この他にも模倣犯が出たとも噂されていた「おでんつんつん」。現状、33歳男の動機などはわかっていないが、いたずら目的な可能性だったとすれば、とんでもない話を言わざるを得ない。

 ​>>60歳市職員の男、コンビニのカフェラテを購入サイズ以上注ぎ逮捕 マシンの改善を訴える声も<<​​​

 またも発生したおでんつんつん事件。しかも注意されて暴れるという行動に、「酷すぎる。迷惑をかけて楽しもうとしていたのか」「33歳にもなって何をやっているのか。またユーチューバーとかだったら、本当に許せない」「おでんを買う気がなくなる。店頭に店員がいない時間帯などに隙を見てやることはできる」と憤りの声が殺到する。

 さらに、「コンビニ側はしっかり損害賠償を請求してほしい」「常滑のおでんツンツン男は不起訴になっている。もっと厳しい刑罰を与えてもいいのではないか」「刑事がダメなら民事でしっかり賠償金を取ってほしい」「見せしめが必要」「つんつん男が話題になったのに、抑止策が進んでいないのは驚き」という指摘が相次いでいる状況だ。

 おでんが店頭にある以上、「つんつん被害」のリスクは存在する。何らかの対策が必要になっている。

TOPICS

ジャンル