top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

霜降り明星、四千頭身、吉住らブレーク芸人多発の番組、ネクストブレークの期待も?

リアルライブ

 お笑い第7世代ブームで気になるのは、ネクストブレーク芸人だろう。その指標となりそうな番組として、2017年に本格放送された『新しい波24』(フジテレビ系)がある。

 「新しい波」は8年ごとに旬の若手芸人を集めて作られてきた。初回(92年〜93年)には、ナインティナイン、キャイ〜ン、よゐこらが出演し、選抜メンバーが『めちゃ×2イケてるっ!』(同)へと繋がって行く。

 以降、『新しい波8』(00年〜01年)のキングコング、北陽、ロバートらは『はねるのトびら』(同)に。『新しい波16』(08年〜09年)はニッチェ、かまいたち、ヒカリゴケらが集まり、『ふくらむスクラム!!』(同)が作られた。

 『新しい24』も選抜メンバーが『AI-TV』(同)へ集った。出演者は、霜降り明星、バッドナイス、ゆりやんレトリィバァ、四千頭身、ハナコら、霜降り以外も順調にブレークを果たしたと言える。だが、彼ら以外にも『新しい波24』には注目の芸人がいる。昨年、『THE W』(日本テレビ系)で優勝を果たした吉住も、『新しい波24』には出演している。彼女以外には誰がいるだろうか。

 ​>>THE W優勝の吉住に「石原良純」と言わせた先輩、即借金の申し込み 鈴木もぐらも便乗で「13万貸してください」<<​​​

 吉住に同じく『THE W』の決勝進出を果たしたはなしょーも、注目の女芸人コンビ。コントばかりでなく、山田しょうこが、杵渕はなの「保護者」を自認し、溺愛する奇妙なコンビ関係のエピソードトークのインパクトも強い。

 ロングコートダディは、コント、漫才双方ができる上に、ボケツッコミの入れ替えなども器用にこなす。『キングオブコント2020』(TBS系)で初の決勝進出を果たすなど、大阪吉本の注目芸人と言える。

 2020年の『歌ネタ王決定戦』(MBSテレビ系)で優勝を果たしたさや香も注目だ。テンションの高い、勢いのあるしゃべくり漫才スタイルが全国区のテレビを席巻する日も近そうだ。

 『新しい波24』から生まれる、新たなネクストブレーク芸人の誕生を期待したい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル